五六

仕事初めの日、麺活初めにコチラ、

20180104_1245590.jpg

麺 五六』(RDB)小田栄に行きました。



昨年5月21日にオープンしたお店で、やっと伺うコトが出来ました。

20180104_1246081.jpg

外待ち無し。



店内入って左手の券売機で食券を購入し・・・

20180104_1246272.jpg

って、

20180104_1247223.jpg

新年一杯めから、『豚増し』が出来ませんでした。

今年も何かあるぞ・・・ って暗示だろか?




店内待ち2名に接続。



数分後カウンター席に着席。

20180104_1250224.jpg

トッピングコールは食券提出時。



20180104_1307537.jpg

卓上アイテムは、醤油・黒胡椒・ニンニク・自家製唐辛子。




着丼まで11分。

食べたのは

20180104_1256390.jpg

味玉大ラーメン ヤサイ アブラ 880円

何も言わなくても、胡椒が振り掛けられています。

『バリ男』っぽいですね。



20180104_1256451.jpg

着丼前から決壊していました。

受け皿があって良かったです。

受け皿無いのにワザと決壊させ、熱々の丼を持たせニヤニヤしていたアソコとアソコ!
何年経っても絶対忘れないからな!!!(w)




20180104_1256572.jpg

厚めの「豚」は、とーーーーっても軟らかく、脂身プルプル赤味ミッチリ、食感は最高なのですが、

味というか香りというか・・・



まぁ、これは好みの問題ですね。



20180104_1259334.jpg

「スープ」は、ヤサイを増した為、茹で汁で薄まってしまったモノ。

『二郎』のような豚出汁はあまり感じず、『東京豚骨』に近い印象。



うーーーーーーーーーーん・・・ 



やっぱ『バリ男』に似てるかも。



20180104_1258403.jpg

決壊しまくりなので、ヤサイを少しやっつけてからの麺リフト画像ですw

「麺」は菅野製麺所の縮れ太麺。



元々麺自体に味が無く(馬鹿舌なのでw)、多加水なのでスープを吸わず、

太麺なので毛細管現象など起こらずスープを持ち上げず、

粘度の低いシャバ系スープなので、麺に絡まず・・・



ただでさえ薄まった、元来味の薄い豚骨スープを、細麺ならともかく太麺が持ち上げるコトは無く・・・



何故豚骨ラーメンは細麺で、味噌ラーメンは太麺なのかって・・・





まぁ、これは好みの問題ですね。 パートⅡ





コレがご主人が導き出した答えで、コレが『五六』なのでしょう。




色んな意見、色んな味覚。

自分と違う考えがあるって、とても素敵で大事なコトですよねw



20180104_1303336.jpg

「味玉」は普通。







量はそんなでもありませんでしたが、汗ダクになり固形物完食。





やっと伺うコトが出来たお店。

おそらく再訪するコトは無いお店。

その理由は追記にwww







ごちそうさまでした。










おまけ



前にも載せたかも知れませんがw

SN3F0364.jpg

らーめん バリ男 吉祥寺店

SN3F0363.jpg

「豚」の厚み以外は、やっぱ近いかもwww
















今回利用した『小田栄』という駅は、2016年3月26日に開業した新しい駅です。



お店に向かう時には確信持てなかったのですが、帰りに利用する際アチコチ見てみたらココ・・・

20180104_1316328.jpg

無人駅でした! 



新しい駅なのに無人駅。

故郷でも行ったコトない無人駅。

IC使える無人駅。



20180104_13191812.jpg

近代的なローカル駅なのか、

20180104_13190711.jpg

ローカル駅が近代的なのかw

20180104_13185710.jpg

何となく、人の優しさで保たれてる駅って印象を受けましたw

悪いコトしようと思えば、いくらだってやれちゃいそうですもんねwww





二両編成の電車が来るコチラは、

20180104_1316429.jpg

こんだけの本数ですもんw

「やっと伺うコトが出来た」ケド「再訪するコトは無い」って言っても仕方無いっしょwww





と、言いつつ、この沿線で、あと2、3店行ってみたいお店があるんだけど、どうしよ・・・





でも・・・

20180104_1323363.jpg

間も無く終わる平成の世に、新たに作られた駅なのに、

20180104_1323434.jpg

上りと下りのホームが接続してないなんてw

めっちゃ雰囲気良いですねwwwww









スポンサーサイト
プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR