ちばから2

こないだ

20171202_1450540.jpg

ちばから 渋谷道玄坂店』(RDB)に行きました。

20171202_1451011.jpg

前回のスープがデフォなのかの確認に伺いました。

20171202_1451142.jpg

とは言え、同じ「らーめん」だとつまらないので、

20171202_1451203.jpg

今回は違うモノをポチポチと。

20171202_1451274.jpg

昼の部終了間近だった為か、

20171202_1451315.jpg

並びは少なく1人。

20171202_1452456.jpg

食券を買い、接続しようとすると、その方が席に案内され、僕が並びの先頭に。

20171202_1456087.jpg

4分程待ち、席に案内され、コップとレンゲを持ち着席。

20171202_1456428.jpg

卓上には胡椒と、前回無かった一味がありました。

20171202_1456559.jpg

座った席から厨房内が見えるので、

20171202_14572011.jpg

パチパチ写真を撮ったあと、

20171202_14570710.jpg

ボーーーーーーーっと店員さんの動きを見ていたら、レンジから小さい丼を出していました。





お店到着から着丼まで12分。

食べたのは

20171202_15025812.jpg

つけ麺 醤油 麺特盛券 ネギマシマシ 900+150の1050円

「つけ汁お熱くなっておりますのでご注意下さい」
「足りなくなりましたら、おかわりご用意致します」


みたいなコトを仰って下さいました。

20171202_15031215.jpg

確かに器は熱いのですが、中の「つけ汁」はとーーーーーーーってもぬるいモノ。

終了間近だったから、寸胴の火を落としたのでしょうか。

先程見た、レンジから出された小さい丼は、この丼でした。

20171202_15033116.jpg

おそらく、醤油ダレを丼に入れ、その上にベースのスープをかけたモノ。

掻き混ぜていないので、味が有るトコと無いトコに分かれてます。



コチラと千葉の本店しか無いので、あり得ないのは分かっていますが、

やはりセントラルキッチンで作ったような味気無いモノ。

じゃなきゃ、スープ業者から買ってんじゃないの?ってスープ。

粘度は高めなのですが、骨感よりケミカルな印象。

ただドロッとした液体って感じ。



前回のはブレでは無かったようです。

20171202_15030313.jpg

「特盛」で600gとのコト。

ノーコールでも中々の盛り。

ヤサイはクタシャキ中間、好みの茹で加減。

20171202_15030814.jpg

温かいヤサイが冷たい麺の上に。

まぁ「つけ汁」の丼が小さいから仕方無いですね。

でも「豚」は「つけ汁」に入れて温めましたw

「温玉」はどのタイミングで食べようかなwww

20171202_15035117.jpg

「豚」は美味しいです。

「つけ麺」用にコロチャー状態で提供。

味付け・食感もよく、「豚券」が100円なら買いたいモノw

20171202_15040718.jpg

平打ちの麺はしっかり〆られていて、どんどん「つけ汁」を冷やすモノ。

ドロリンチョスープは、麺を半分程食べた頃に無くなってしまい、

店員さんにおかわりをお願いしました。





寸胴前にいる店員さんと、配膳をしてくれる店員さんの会話。

配膳 「あたためますか?」
寸胴 「いやいい」

カウンター席には僕ともう一人。

静かな店内だから聞こえてしまいました。





配膳された「つけ汁」は、最初よりもぬるいです。





終盤「温玉」を潰したり、一味を使い味変し固形物を完食。

冷えた身体を温めようと、卓上ポットにある「スープ割り」を「つけ汁」に入れてみたトコロ・・・










食べてた時よりも冷たくなりました。



レンゲに「スープ割り」を入れて飲んでみると、めっちゃ冷たい出汁でした。



開店から3時間半。

この間に冷めてしまったのでしょう。





汗かき・猫舌・残念体型の僕ですから、これは喜ぶべきコトなのでしょう。

何となく可笑しくなって、自然と笑えてきましたw

めっちゃ良い笑顔で店員さんに「ごちそうさまでした」と言い退店。







こないだは面白かったです。







スポンサーサイト
プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR