たけもと

こないだ、

20171117_1232070.jpg

つけ麺 たけもと』(RDB)に行きました。

最寄り駅は雪が谷大塚ですが、お金と時間が掛かるので、職場からチャリを漕いで行きましたw

20171117_13033525.jpg

コチラも年中無休なんですね。

20171117_13033024.jpg

営業時間はこんな感じ。

コチラも二毛作営業で、火曜日は違うお店になるみたいです。

20171117_13042628.jpg

村上朝日製麺の麺だそうです。

埼玉県新座市の製麺所で、「にんじんうどん」で有名・・・ っぽいですw





到着時、並び無しの空席ありで、

店内入って左手の券売機で食券を購入。

20171117_1232282.jpg

メニュー豊富ですが、食べるモノは決めてあるので迷わずポチポチ。



店員さんに促され、カウンター席に着席。

着丼まで彼方此方キョロキョロw

20171117_1233567.jpg

修行先の『TETSU』同様、「焼き石」で再加熱するお店です。

20171117_1233405.jpg

レアチャーか・・・

20171117_1233476.jpg

おっ!

こっちは期待が高まりますw

20171117_1233354.jpg

卓上アイテムは、カレー塩・自家製やさい酢・ニンニク・胡椒と、オリジナルゆず・・・ 何だろ?

確認し忘れちゃいましたw





お店到着から着丼まで10分。

食べたのは

20171117_1242538.jpg

鶏と魚介の特製つけめん 麺山盛 辛トッピング(別皿)
1100+200+50の1350円


葉月』(過去記事)の時みたいに再訪は難しいと思い、なけなしの小遣いはたいて奮発しちゃいましたw

20171117_12432212.jpg

レアチャーとカイワレが乗せられた麺丼。



キレイに整えられた麺線w

ツヤ、曲がり具合、麺先の方向、食べる前から麺の弾力が伝わりますねwww

20171117_1243039.jpg

コチラのには簀子がありませんでした。



なので自然な盛り上がりですw

「山盛」で600gだそうです。

20171117_12434114.jpg

レアチャーは嬉しくも何とも無い・・・ 

ってか、何でこんなの有難がるのか分からない・・・ 




個人的感想ですが、コレってガム噛んでるみたいじゃないですか?

20171117_12435715.jpg

案の定、何の感動も無いので、

20171117_12431310.jpg

コレにつけたり、、

20171117_12505920.jpg

コレにつけて頂きました。

20171117_12442116.jpg

加水率高めな麺は、モッチモチのプリップリw

やはり弾力は素晴らしく、歯を食い込ませ噛み切る時の気持ち良さったらもうwww

20171117_12443817.jpg

んで、コレですよコレ!

コレを求めてたんですよ!!!

動物系がしっかりと土台を支え、ザラつきの無い魚介が口内に広がります。

若干トロミを持ったスープは、伊達鶏とかいう鶏由来で、

濃厚なのに後味が軽い、非常にうんまい極上スープwwwww

20171117_12451518.jpg

それを合わせたら美味いに決まってるっしょ!!!

コレなんまらうめーーーーぞーーーー!!!!!





ガラッと変わってしまうとイヤなので、レンゲ内で色々アイテムを使い、一口ずつ味変を楽しみますw

「カレー塩」はちゃんとカレーにしてくれるし、「やさい酢」はやさいの香りがします・・・ 



って、当たり前に思われるかもしれませんが、中々難しいんですよねw

名前ばかりで、あんまり香らないアイテムを置いてるお店が結構ありますもんwww

20171117_12431711.jpg

「揚げ鶏皮」。

確かに変わった食感がアクセントになります。





麺を半分ほど食べ終えた頃、「つけ汁」がだいぶ冷めてきたので、

20171117_12504919.jpg

「焼き石」を頂き、

20171117_12505920.jpg

再加熱。

分かり難いですが、ボコボコってなってますw

スープに香ばしさが加わり、これまた美味しく頂けますwww

20171117_12523522.jpg

この「奥久慈卵の煮玉子」が、今年食べた中で一番って言っていいぐらい美味しかったですwwwww

昨年食べた、『ほん田』(過去記事)の「味玉」に匹敵するくらいの美味しさw



黄身が濃厚にて芳醇。

玉子本来の味を邪魔するコト無く、寧ろ引き上げるかのような味付け。

それでいて、しっかり塩分を感じさせる、絶妙な味の入り。

茹で時間もばっちりで、白身はしっかり黄身はトロトロw

『ほん田』の記事にも書きましたが、コレが上ブレじゃなきゃ、頼まなきゃ損するレベルのモノ!





終盤、「辛トッピング」と「鶏皮」を全投入。

「特盛」「山盛」は、スープを追加するコトが出来るそうですが、

元々たっぷり入っているので、足りなくなるコト無く固形物完食w



・・・何処とは言いませんが、「特盛」でも「つけ汁」の量は「普通盛」と変わらず、

「つけ汁」のお代わりが、一杯400円・半分200円ってトコがありました。

慈善事業じゃないのは分かりますが、コチラのようなお店と比べてしまうと・・・ ねぇ・・・ 





固形物完食後は、ブーメラン方式で「スープ割り」をw

20171117_12571923.jpg

単純な出汁だけではなく、彩りを加える心憎い演出www

モノを知らない馬鹿頭&モノが分からない馬鹿舌なので、何の野菜なのか分かりませんが、

シャキシャキした食感が足され、良い塩梅に薄められたスープは、飲むレンゲを止めるコトが出来ませんwww





「麺」・「スープ」は勿論、「スープ割り」や「卓上アイテム」、更に完璧な接客と、

全てに様々な配慮がなされ、とても素晴らしい時間を過ごすコトが出来ました。





こんな素敵なお店ですから、退店時には外に並びが出来ていました。

タイミングが良かったみたいですw





ふと、並んでいる方々を見ると、皆さん紙コップを持ってらっしゃいます。

どうやらお店が、温かいお茶をお出ししていたようです。





スゲーなココw





正直、再訪は無いと思い奮発したのですが、

こんな良いお店なら、また食べに来たいと思いましたwww





次も「つけ麺」で、今度は「スープ割り」を濃いめに・・・

イヤ、「軍鶏そば」に「替え竹」を・・・

「煮干し」系も良いな・・・







こないだは、感動すら覚えるくらい、とても美味しく頂きました♪









スポンサーサイト
プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR