FC2ブログ

ハイパーファットン

こないだ、8月18日にオープンした、

20170915_13133124.jpg

ハイパーファットン』(RDB)新羽に行きました。

20170915_1246130.jpg

新羽と書いて、「にっぱ」 と読むそうです。

20170915_13121918.jpg

恥ずかしながら、僕は読めませんでした (∀`*)ゞイヤァ

20170915_13120115.jpg

「にっぱ」とか「おっぱま」とか、破裂音?の地名を見ると、

20170915_13122319.jpg

興部(おこっぺ)占冠(しむかっぷ)多峰古峰(たっぷこっぷ)、井目戸(いもっぺ) 比布(ぴっぷ)に音威子府(おといねっぷ)。

20170915_13122820.jpg

雨紛(うぷん)米飯(ぺいぱん)賤夫向(せきねっぷ)、馬主来(ぱしくる)美利河(ぴりか)に知方学(ちぽまない)w

20170915_13123421.jpg

班渓(ぱんけ)押帯(おしょっぷ)重蘭窮(ちぷらんけうし)、忘れちゃいけないふるさと札幌(さっぽろ) ( ´,_ゝ`)フヒヒ

20170915_13120716.jpg

半濁音?の ぱぴぷぺぽ を全て押さえている道産子としては、

20170915_13123922.jpg

勝手に親近感を持ってしまうのは仕方の無いコトでしょう ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

20170915_13121217.jpg

こちら『ファットン』(過去記事)の二号店・・・ って言うのかな?

20170915_13124523.jpg

ツイッターによると、

真のファットンを具現化したラーメンを提供することになりました。

とのコト。



真のファットンとはなんぞや? ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



到着時並び無しで先客2名。



店内入って左手の券売機で食券購入。

20170915_1246241.jpg

見難くてスミマセン (´・ω・)スマソ



券売機横に給水器、

20170915_1246342.jpg

ステンレスタンブラー、紙エプロン、エコ箸、レンゲに一味が載った台の下には、

カネシ醤油のポリタンクがひとつ置かれています。





「おーーーーっ!ココ、カネシ醤油使ってるんだ!!!」 Σ(゚∀゚)スゲェ!! 

と素直に思えるほど、キレイな心を持っていない僕は、



「これ見よがしにこんなトコ置いて、動線じゃないだろココ・・・ 作為的なモノしか感じんわw」 Ψ(`∀´)Ψケケケ 

と、自分の性格の悪さを再認識したりしたのは別の話w



店員さんに促され、店内正面カウンター席に着席。

よく見ると、店内左手奥にはテーブル席がある模様 (´・∀・`)ヘー

20170915_1248045.jpg

それにしても、『ファットン』と違い、キレイなお店ですねw

冷房もしっかり効いてるし ~(´∀`~)スズスィー



20170915_1249026.jpg

何処ぞのお店だと、通っぽく見られる置き方で待機 ( ´,_ゝ`)プッ

レンゲを入れるか入れないかで、何処のお店か分かるのがオタクフリークですw



卓上アイテムは無し。



先程の一味しか無いってコトか・・・

これじゃいつものアレが出来ないな・・・

20170915_1247553.jpg

って、アブラのトッピングやってないのかい!

ハイパーなファットンなのに、アブラ増しが出来ないなんて (´・д・`)ソンナー

真のファットンを具現化したら、「ファット」は増す必要が無いって結論になったようです (´ω`)トホホ



作る様子を見ていると、ロット毎に雪平鍋でスープを温めています (・∀・)イイネ!!



麺は袋から取り出していました。

自家製麺では無い様子 ( ´゚д゚`)アチャー

ちゃんと下調べしときゃよかったな・・・



着丼まで12分。

食べたのは

20170915_1258508.jpg

大ラーメン(豚一枚) 麺マシ(150g) 生卵 900+100+50の1050円

「生卵」は割られての提供。

器は小さく浅いモノ。

アブラトッピングがあったとしても、お店自慢のカネシ醤油が卓上にあったとしても、

いつものアレが出来たかどうか ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



20170915_1259019.jpg

ヤサイはクタ寄り。

増してないので優しい盛りw



タバコは比較対象の為です ( ^,_ゝ^)ニコッ

一応書いておきますが、店内で吸ったりしてませんからねwww



20170915_12592011.jpg

「豚」は薄味で、厚さも薄いモノ。



隣に座った高校生(かな?)の集団の一人が、

「このチャーシュー超うめー!」

と、僕が退店するまでに3回言っていたので、好きな方は好きな「豚」なのでしょう。



若しくは、僕のはハズレただけなのかな? 



20170915_12593112.jpg

スープは、なんちゃってなどではなく、しっかりちゃんと骨を炊いたのが分かるモノ ( ´∀`)bグッ!

若干トロンとした乳化スープ・・・ 





・・・だからってコトは無いですよねw





あっw 

アブラトッピングの事です ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

今迄何度も出てきた「乳化」って言葉w
ざっくり言えば、「乳化」したスープはアブラがめっちゃ混ざってるスープってコトですwww






ただ、カネシのカエシは弱く、豚出汁が先行し過ぎの印象。

出汁が弱いよりは全然良いのですが、折角のベースが勿体無いな・・・ ってスープ。

やはり卓上に・・・(略) ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



20170915_12595013.jpg

製麺所の麺を使ってると知っていたら「麺マシ」はしなかったのに マァマァ(((ノ´ー`)ノ





これは個人的な好みの問題です。

製麺所の方々が、お店のご主人と試行錯誤を重ねやっと作り出し、

安定した味の麺を、安定して提供してくださっている事は重々承知しています。



ですがやはり僕は、もう何度目になるか分かりませんがw  の言葉を胸に、ラーメン屋さん巡りをしています。

「麺を造らない店はラーメン屋ではなくただのスープ屋だ」

勿論これからも製麺所の麺を使ったお店に行く事でしょう。

スープ屋さんとしてですが。



20170915_13002114.jpg

平打ちストレートの麺は、加水率高めのツルツルとした麺肌。





なるほど、この麺だから、このスープなんですねw

イヤ、このスープだから、この麺なのかwww

どっちでも良いケド ( ´,_ゝ`)フヒヒ





コチラは『二郎』ではなく『ファットン』です。

それも、真のファットン ですw





ご主人が追い求め、辿り着こうとするのは、この方向です。





既に沢山のファンの方達がいるので、こんなハゲデブメガネが何を言っても大丈夫でしょうw










しっかり撹拌したつもりでしたがw

終盤も終盤、殆ど麺・ヤサイを食べ終えた頃のスープが一番美味しかったです♪










やはり卓上に・・・(略)



それに看板は黄色の・・・(略)






スポンサーサイト



プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR