FC2ブログ

二郎めじろ台

今日は仙川の二郎に行って生麺を購入し、

仙川麺でやきそばを作ろう!と思い、

井の頭線に乗り、明大前で乗り換え (;´∀`)

発車寸前の電車に飛び乗れば… (駆け込み乗車はキケンです)

京王線準特急・高尾山口行 というモノに乗っていました。







はい、お察しの通り仙川には止まりません Σ(゚д゚lll)ガーン







気が付いたら

SN3F1095.jpg

『ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店』に来ていました _| ̄|○

こちらは今の所、日本最西端の二郎… 東京最西端だったかなw 

兎に角 遠い!です。



以前一度だけ行ったのですが、余りにも行き難い所で、且つ、メニューが豊富なので、

2杯食べた覚えがありますw 
(ジロリアンを目指していた頃、全店舗の全メニュー制覇を目指していましたノ(´д`*))



今日食べたのは未食の

SN3F1093.jpg

小ラーメン つけ味 生たまご ニンニク少し アブラ
650+150+50の850円


未だ捨て切れぬジロリアンへの道 (∀`*)ゞイヤァ



到着時の並びは外に10人程、中は見えないので分かりませんが、6,7人って所でしょうか…

トータル16,7人… 3,40分ぐらいかな… と、雨の中並びに接続しました。




着丼まで62分… 工エエェェ(´д`)ェェエエ工



こちらは途中合流がOKなのでしょうか、何人か合流していました。

ひばりや桜台だと合流は認めていなくて、全員揃ってから並ぶようになっています。

合流=割り込みという考え方ですねw

まあ、郷に入れば郷に従え…という事で (´・ω・`)




さて「つけ味ラーメン」ですが、これが美味い!

名前から想像出来るように、つけ麺で使われるつけ汁(スープ)に麺を入れたモノ。



柚子の風味がある二郎のスープ、爽やかなのですが、荒々しさもあり、

「こってり」しながら「あっさり」、これが「こっさり」というモノではないでしょうかw

「こっさり」とは、90年代に北海道のラーメン愛好家の間で使われ始めたとされています。
ホントは「こってり」と「あっさり」の中間という意味だそうです。




麺は平打ちの太麺で、若干縮れているモノ。

テボで茹でている影響か、麺同士がくっついていて、引きずり出し難い麺w

ですが、これまた美味い! (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

軟らかめに茹でられた太麺は、小麦の風味とグミグミした食感が楽しめるモノで、

縮れた麺がスープを持ち上げ、増したアブラと柚子と小麦が、口内で絶妙なハーモ…(略)



豚は小さい物と大きい物の計2枚。

しっとりしてて、味の入りがやはり絶妙で Σb( `・ω・´)グッ

歯に挟まる事がない豚は、増しておけば良かったと後悔するぐらいのモノw 



そうそう

SN3F1094.jpg

セルフ脂そば

こちらは器にも拘りがあるのでしょうね、大きくて使い易かったですよ。(ラーメンの丼も柄丼があったし)




とっても美味しくて、未食の「汁なし」も… と思ったのですが、並びとバスの時間を見て諦めましたw





もっと近くにあればいいのにな (b´∀`)ネッ!





次はいつ行けるかな… 

5時頃向かって、帰宅が10時… 

やっぱり覚悟が必要です♪





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR