FC2ブログ

富士山がいつもより近くに見えるトコロに行った(そうでもないかw)

20160315_0912550.jpg

ある日こちらへ

20160315_1800021.jpg

『THE SPARTAN NOODLE 學 GAKU ∞』・・・ (で良いのかな?)矢部に行きました。

ちょっと前は『ラーメン 学』(RDB)という名前でしたw





『町田二郎』の流れを汲むお店で、元々は淵野辺にありました。

すったもんだがあって『二郎』を名乗れなく・・・

イヤ止めておきましょう。





以前からこちらの評判はよく耳に目にし、RDBや食べログ、色んな方のブログで拝見しており、

いつか食べに行きたいインスパ亜流の中で、僕的ランキング№1のお店でした。





開店時間は

20160315_1800212.jpg

となっていますが撮影時は18:00丁度・・・ 

シャッターは閉まったままですw




数分後開店。

遅れた事に何か一言あるでもなく、普通に我々を中に入れます。



こちら券売機は無く、口頭での注文時にお金を払うシステムです。



はい。

しっかり予習してありますw





隣の方が1050円を出し「小をお願いします」と言うと、ご主人「小豚・・・?」と。

その方は「いいえ小で」と言うと、明らかにめんどくさそうにその方を睨み付け、溜息混じりで「はい小・・・」と。





きっとその方は50円玉を2枚にしたくなく、おつりを300円で貰いたかっただけなのでしょう。

開店直後のお店にとって、250円と300円のおつりの違いにどんな意味があるのでしょう。





さて、店内入って左手の給水器で水を汲み、レンゲを取り着席。

20160315_1804303.jpg





はい。









紙コップです。



卓上は

20160315_1804344.jpg

一味と胡椒。



厨房内を見ると、しっかり麺を量りながら茹でています。



着丼まで10分。

食べたのは

20160315_1814357.jpg

小ラーメン 750円



提供時に「ニンニク入れますか?」と聞かれたので、

「アブラをお願いします」と言ったトコロ、「うちソレやってない」との事。



そうなんだ・・・ まいっかwww





という訳で、デフォの一杯を頂く事に。



20160315_18154910.jpg

オーションを使った自家製麺は流石の再現度。

これは好みの問題なので大きな声では言えませんが、

もっと茹でた方が小麦の風味を味わえるのに!

って麺www



20160315_18164411.jpg

しっかり量られた麺量は「小」で茹で前300gとの事。



20160315_18201612.jpg

こんな極太麺も、自家製ならではですねw



20160315_1815409.jpg

店内表記は「ブタ」ですが、食べた印象としては所謂チャーシューな感じのモノ。

あっ、美味しいっちゃ美味しいですよw



20160315_1814468.jpg

ご覧になってお分かりのように、醤油が効いたスープ。



出汁も出てるのは分かるのですが、口に含んだ瞬間、身の危険を感じる塩気www

一口飲んで止めたのは勿論、極力ヤサイや麺からスープを落として頂きました。





ただの下ブレだと思います。








ごちそうさまでした。





20160315_18233313.jpg

オープンするとこんな感じです。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

同じ流れを組むラーメン屋さんにも色々とあるんですね~

おはようございますw

そうなんですよw
直系の『二郎』でも、こちらのような接客のお店もありますし '`,、('∀`) '`,、
プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR