FC2ブログ

スモールアックス

『凛』を食べ終え、そのままこちらへ


SN3F0208.jpg

『ザ・ラーメン スモールアックス』に行きました。



字面(フォントって言うのでしょうか?)がウルトラマンっぽいですね (b´∀`)ネッ! 

両手を広げれば両方の壁に手が付きそうなぐらい狭い路地にあるお店で、

店内も物凄く狭いです! 

食券は手だけ店内に入れ、身体は外にある状態で購入w

席に付く為には、座っているお客さんに立って頂かなければなりません orz

残念体型の僕は座ってらっしゃる方々に 

大変ご迷惑をお掛けしました ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ



卓上の調味料は、卓上には無く(w)カウンターの上に吊るされていました… 

って、これもある意味卓上か (´∇`)ケッサク





着丼まで10分、『凛』退店後14,5分w

食べたのは

SN3F0209.jpg

小ラーメン 700円

麺茹で上がりの後、トッピングを聞かれますが、

先程の『凛』のアブラが胃に残っている為ノーコールですw

因みにこちらは、ヤサイ・アブラ・ニンニク・カラメのトッピングが可能のようです。



ヤサイは、ザルに前回余ったモノと、新しくヤサイを入れ茹でたブレンドヤサイ ( ^ω^ )ニコニコ

半透明なのと白いモヤシが混在してます。

食感も、クタ・シャキ両方あり面白いモノでした。

増してないので、そんなに量はありませんねw




豚はデフォで3枚 ォオー!!(゚д゚屮)屮

小振りですが、ミッチリ締まった豚… っていうかチャーシューですねw



いつもは大きさ厚さで、「豚」と「チャーシュー」を使い分けてきましたが、

今回のはそれなりの厚みがあり、本来なら「豚」と言って良いのでしょう。(僕の中でw)

でも味・食感が、子供の頃食べたチャーシューを思い出させます。(゚∀゚)ラヴィ!!

正直泣きそうになりました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。



スープはザ・醤油w

ネットでは「ライトな二郎」とか「非乳化系を再現」みたいに書かれています。

恐らくそうなのでしょう。



でも僕は、先に書いたように、子供の頃食べたラーメンが脳内をチラつきますw

強めの醤油で出汁が遠い感じ、

かと言って深みが無い訳ではありません。

アブラはそんなにキツク無く、ゴクゴク飲めるスープは、
開店当初は微乳化だったり、アブラ多めだったそうです

幼い頃に親と食べた、ラーメン横丁の醤油ラーメンを思い出します。



モヤシはこんなに多くありません。

麺もこんなに

SN3F0210.jpg

太くありません。



チャーシューやスープの味。

嫌いだったモヤシの食感。

初めて食べたのに何だかとても懐かしく、幸せだった子供の頃を思い出して、

目がウルウルしてしまいました (TдT)アリガトウ



札幌の醤油ラーメンとは全然違いますw

黄色い麺の西山製麺じゃないし ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




さて、麺量は「小」で250gだそうです。

平打ちの太麺は、硬過ぎず軟過ぎずのベストな茹で加減 ( ̄ー ̄)ニヤリ

先程の『凜』とは全然違うのですが、この麺も (゚∀゚)ウッーウッーウマウマ ですw

啜り易さと弾力がいいですね。




それにしても「カラメ」にする方が多かったな…

デフォでも相当醤油効いてるけど、

これの「カラメ」ってどんな風になるんだろ?



まっ、味の感じ方は人それぞれ、

二郎系食べて、札幌醤油ラーメンを思う馬鹿舌もいて良いですよね (b´∀`)ネッ!





今日は懐かし美味しかったです♪






それにしても大井町は良いですねw

老舗の『永楽』、戸越から移転した『吉兆』、そして『ajito』… 今は『ajito ism』でしたっけ?

二郎系以外にも行ってみたいお店が沢山あります。

いつか食べてみたいな (゚∀゚)ラヴィ!!








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはo(^▽^)o

あれ、この麺、ワタス的になんか魅力感じる(〃'▽'〃)
ブチブチ噛み切りたい衝動に駆られますな(笑)
まぁでも正直、札幌のラーメンが食べてみたーい!!(≧∇≦*)
おいしんだろうね、お目々ウルウルするくらい( ´艸`)

(/ω\)ハズカシーィ

(/ω・\)チラッ

うんw
美味しかったwww

お腹一杯のハズなのに、スルスルいけちゃいましたよ (∀`*ゞ)テヘッ

それにしてもブチブチ噛み切るってw
何か怖いぞ '`,、('∀`) '`,、

札幌ラーメンか・・・ 
全然食べてないな・・・
プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR