FC2ブログ

526渋谷

1月18日はこちらへ

SN3F1245.jpg

『らーめん 526こじろう』 渋谷に行きました。





以下どうでもいい話ですが、


『526』 は、ここ 『渋谷店』 と、 『武蔵小杉店』 『日暮里店』 移転の為休業中の 『神田小川町店』 と、

2013年11月オープンの 『鶴見店』 があります。



『526 武蔵小杉店』 は元々 『ラーメン二郎 武蔵小杉店』 で、こちらの店主がやっておられました。

その後、 『二郎 武蔵小杉』 は息子さんに任せ、雪が谷大塚に 『526』 出店、

2011年6月、渋谷移転に伴い、雪が谷大塚は閉店しました。




こちらのご主人は 『ラーメン二郎 三田本店』 店主、総帥と呼ばれるYさんが、

日本料理を修行していた頃の、兄弟子の息子さん…だったかな?

その為Yさんも、あまり強く言えなかったらしいのですが、『ラーメン二郎』 という 組織 が大きくなり… 

…すったもんだがありまして、『二郎 武蔵小杉』 は 『526 武蔵小杉』 となりました。



因みに 『526 鶴見店』 は 『ラーメン二郎 鶴見店』 跡地に出店しましたが、店主は変わっています。



以上どうでもいい話でした。

って、このブログ自体が、どうでもいいブログなんですけどねw





こちらに来たのは3回目で、今回初めて食べました (゚A゚ )エット…

はい、臨休を2回喰らいましたw


渋谷の駅から結構歩くので、「ここに行くなら駅から近い〇〇にしよう」 となってしまい、

覚悟を決めないと、中々こちらには足が向きません (´ε`;)ウーン…

駅のホームは、すぐそばに見えるんですけどね…  改札口が遠い遠い…





さて、到着時に並び無しで、店内空席多数、着丼まで5分 Σ(°Д°υ)ハヤッ!

食べたのは

SN3F1244.jpg

正油豚増 たまご ニンニク無し 800+100の900円

スープが多くて豚が見えませんねw

塩気が強い豚はバラ肉で5枚入ってました、個ではなく枚です。

これがカチ豚で、「どうして増してしまったんだ!」 と後悔する程、とても残念なモノ。

何故なら歯が一番痛い時で、このカチ豚が噛めず、殆ど丸飲みしましたw

作り置きの冷たいモノなので、温める為にスープの中に沈めたのかな?




麺は シロナガス麺 と呼ばれる程、長いモノらしいので、 

どのくらい長いか確かめたかったのですが、

テボ笊で柔らか目に茹でられた麺は、テボの中で複雑に絡み合い、

箸で持ち上げるとバツバツ切れてしまい、どの位長いのか全く分かりませんでした (´・∀・` )アラマァ

中太ストレートの麺は、当たり前ですが二郎っぽく、

インスパイアにありがちな、極太・カタメな麺とは一線を画する美味しい麺  ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!




スープは醤油… もとい正油が効いた醤二郎… もとい正526 (馬鹿っぽいですねw)

背脂が浮いていて甘味があるのですが、

何でしょう… 飲み込んだ後に酸味を感じました。

イヤ、美味しいんですよw

正油が効きつつ、しっかり豚出汁(?)も感じるモノで、 

比べるのは失礼かもしれませんが、巷のインスパとはレベルが違うスープ。




ヤサイは若干クタ気味で、たまごは普通の味玉。

卓上に自家製ラー油などがあり、味変しつつ完食。



流石は元二郎… と言うのは褒め言葉ではないですね、

これが 『526』 なんですよ、ご馳走様でした♪





こちらの大は、シャレにならない程多いらしいです。

いつか食べに行けるかな… (大はチャレンジメニューではありませんw)




 




おまけ

PAP_0186.jpg

『ラーメン 526』 雪が谷大塚

PAP_0187.jpg
 
2009.3.19 正油 ニンニク少し 700円



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR