くり山

こないだ、

20180328_1226240.jpg

くり山』(RDB)白楽に行きました。



RDBによると、

「次念序」(鴻巣)、「ジャンクガレッジ」(大崎)につづく六厘舎一家3店舗目のお店。
店主は、東池袋大勝軒・山岸氏最後の愛弟子と呼ばれ、
人気店「六厘舎」でも修行し、「次念序」(鴻巣)で店主も任された栗山卓也氏。
2011/10/3より「仁鍛」より「くり山」に屋号を変更した。


と、あります。



多分、全国的に有名であろう、『六厘舎』で修行された方のお店です。

2018.3.29現在、RDB全国「つけ麺」ランキングで15位。

神奈川「つけ麺」ランキングでは3位の人気店。

やっと訪問するコトが出来ました。





到着時、6人の並び。

20180328_1227031.jpg

食券を買ってから並ぶとのコトなので、



20180328_1227192.jpg

店外にある券売機で食券を購入し、並びに接続。

並び中に食券回収。



暫く待って店内のカウンター席に着席。

20180328_1240494.jpg

卓上アイテムは、黒胡椒・酢・一味・黒七味・ニンニク・魚粉。

色々揃ってます。



20180328_1240595.jpg

昼と夜でスープが違うそうです。



20180328_1242016.jpg

「お土産つけめん」。

「具」や「スープ」も付いてるのかな?

ちゃんと見とけば良かった。





お店到着から着丼まで20分。

食べたのは

20180328_1246427.jpg

味玉辛つけ 麺特盛 1000+200の1200円

券売機画像では分かり難いですが、「特製」には赤ランプが点いており、買うコトが出来ませんでした。



20180328_1246488.jpg

茶色い麺が食欲をそそりますw

「味玉」はコチラ。



20180328_1246539.jpg

「特盛」で麺量600gだそうです。



20180328_12470910.jpg

持っただけで弾力が伝わります。



20180328_12473712.jpg

着丼時、おかわりが出来るコトを伝えられました。

遠慮無く、残りを計算せず、思いのまま、タップリと、つけられますねw

「中濃」というコトでしたが、思ったよりもシャバシャバした「つけ汁」。




うん。

そうですね。



20180328_12472111.jpg

具は、ナルト・細切れチャーシュー・メンマ・ネギ・ノリ。



20180328_12532914.jpg

「味玉」良かったです。




トッピングの「辛味」は、しっかり辛かったです。

卓上アイテムの「魚粉」や「一味」も良かったのですが、

20180328_12494613.jpg

「黒七味」が一番好みに合いました。



結局「つけ汁」をおかわりするコトなく「スープ割り」をお願いし、

柚子を入れるかどうか聞かれ、入れて貰い、

20180328_12555615.jpg

少し残しておいた「麺」を入れ、「ラーメン風」にして完食。



20180328_12570617.jpg

完飲。





なんだか懐かしい「つけ麺」を頂いた気分でした。

『六厘舎』というより、『東池袋大勝軒』・・・



『六厘舎』寄りの『東池袋大勝軒』って感じでしたwww





夜の部の「濃厚」の方が、もっと『六厘舎』っぽいってコトなのかな?

まぁ、『六厘舎』は元々『東池袋大勝軒』インスパイア・・・ 

ってか、リスペクト・・・ みたいなトコから始まってるから・・・




そんなのどうでもいっかwww








ごちそうさまでした。







スポンサーサイト
プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR