fc2ブログ

好きなもの4.1改

橘いずみ さんが大好きです。
(現 榊いずみ)

彼女はシンガーソングライターです。



彼女の歌を聴いたのは、21歳の冬、

深夜、テレビをボーっと見ていた時に、

彼女のCDのCMで、サビの部分が流れました。

まるで、怒っているかのように歌っていました。

衝撃を受けました、目が覚めました。

番組より、CMメインでテレビを見ました。

失格』橘いずみ 

CDを手に入れ、歌詞を見ながら曲を聴きました。

ポロポロ泣いてしまいました。



感動した訳ではありません。

許された気がしたのです。



僕は自分が嫌いでした。

コンプレックスの塊でした。

容姿は勿論、家庭環境やお金など、

他人と自分を比較して、いつも劣等感を抱いていて、

でも、嫌われたくないから、嫌われない為の方便を使い、

ホントの事は誰にも言えない。言わない。

ドロドロした気持ちは、ずっと隠していました。



『失格』は、そんな自分を救ってくれました。

自分だけじゃないんだ、と思えるようになり、

少しだけ、自分を好きになりました。

少しだけ、顔を上げて歩けるようになりました。

すると、

少しだけ、他の人が見えました。

他の人も同じ様に悩みを抱えているのが分かりました。



悩みの大きさ、質なんて、当人にとっては大変な事なのかもしれないけど、

他人から見れば、案外どうでもいい事が多い。

って事は、今の自分の悩みだって他人から見れば…



少しだけ、生きるのが楽になりました。




まだ他人と自分を比較している頃の話です。




あれから20数年。

何であんな事で悩んでたんだろう、と今なら思いますが、

当時の自分には大変な事だった… のでしょう。



こちらはロングバージョンです。

6:39からの詞はCDにありません。

「もっと沢山食べたら大人になると言われ、もっと沢山食べた、だけど大人になれない」

「何がダメで何が良かったか私はわからない」

うん?

今でも当てはまってるぞw




21歳という年齢で彼女の曲に出会えたのは、幸運な事でした。

高校卒業後上京した僕は、昼間は修行先で研修し、夜は学校に行ってました。

少し社会に出始めている頃でした。

彼女は僕の4つ年上で、学校を中退しているから、

やはり社会に出始めている頃だったのではないでしょうか。



社会に対する不満や疑問、憤り・怒り、求めるモノ・求められるモノが、

本当の自分を押し殺す事になるので、自分の心を守る為必死に抗っている頃… だったんじゃないかな。

全部ひっくるめての本当の自分なんだけど、それに気付くのはもう少し先になります。




これは個人的な感想です。

この曲を聴いたからって何も感じない… 寧ろ不快感を覚える人もいるかもしれません。

でも、それでいいと思います。



みんながみんな美味しいと思うラーメン屋さんがないように、

色んな感想があっていいですよね♪




その後、橘いずみにドップリハマった僕は、チャカ・カーンのCDを買った事は言うまでもありません。
(恥ずかしながら、チャカ・カーンを知りませんでしたw PSY・Sのチャカなら知ってたのですがwww)


youtubeの曲聞けなかったらスミマセン orz
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はい!(^◇^) ここでまたもや、ガル女神様←自分で様ゆうとるわい(笑) 登場ですよ~🎵

懐かしや~~!橘いずみさん!!強烈なインパクトのある歌詞でしたね(*‘ω‘ *)
あの頃、久宝留理子さんなんかも流行ってまして、歌詞でドヤ感、醸し出してる
ええ歌手がいっぱいおりましたね(*'▽')

橘いずみさん、また聞きたくなりましたわ~♡
若い頃はね、他人と比較してまうもんですよね!私もこの年になって、やっと開き直れるようになりましたわ(笑)
しゃーないもんは、しゃーない!イジケとるより、行動あるのみっ!ゆうてね(*ノωノ)

おはようございますw

マジっすか!
橘いずみ知ってるんですか?
はっきり言って、売れた歌なんて無いのにw(失礼)
超嬉しいですwww

そういえば、彼女は神戸出身でしたね (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
「失格ロングバージョン」で
昭和43年12月11日、午後1時35分神戸で生まれた
って歌ってましたよ ( ゚д゚)ウム



そうですよね。
しょうがない事は受け入れて、そして動かないと何も変わりませんもんねw


開き直るその態度が気に入らないと言われても ←(;^ω^)うわ、つまんね


プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR