FC2ブログ

鷹の目 蒲田2

こないだ、

20190614_1245280.jpg

鷹の目 蒲田店』(RDB)に行きました。



到着時、並び無しでそのまま入店。



20190614_1245381.jpg

左手にある券売機で食券を購入・・・



ってw

「生たまご」が50円になってるwww

前回訪問時(過去記事)の100円「生たまご」ってのが、スゲー気になっちゃうじゃないッスかwwwww



店内見渡すと、先客5名で空席多数。

水を汲み、レンゲを取り、給水器近くのカウンター席に着席。



20190614_1246412.jpg

卓上アイテムは、黒胡椒・醤油(? 未確認w)・一味・酢。





お店到着から着丼まで9分。

食べたのは

20190614_1254593.jpg

つけ麺 大盛 豚1枚 辛揚げ ガリマヨ少し 850+90の940円



6月5日のツイートで、

お待たせしました!
明日から蒲田店でもつけ麺を販売します!
限定850円の食券をお買い求めください。
大盛無料です!
まずは麺だけで食べて、鷹の目の麺の美味しさを感じてほしいです!
有料トッピングは生姜がオススメです!
つけ麺に限り無料トッピングの別皿提供は致しませんのでご了承ください。


とありましたw



大盛無料 の文字に惹かれ、「まぜそば」にしなかったのは仕方の無いコトでしょうwww



20190614_1255054.jpg

ノーコールでもこの盛りw



20190614_1255569.jpg

「ヤサイ」には「魚粉」が振り掛けられています。

「マヨ」の存在感の怖さ(過去記事)を知っているので、「ガリマヨ」は少なめにしました。



20190614_1255297.jpg

塩味が強い攻めた「つけ汁」は、辛味、酸味を感じませんでした。

途中で飽きそうですが、そうさせない工夫として、「ヤサイ」に「魚粉」を掛けているのかな?



んでw

「アブラ」がプカプカ浮いています。

増さなくて大正解だったみたいですwww



20190614_1255478.jpg

「豚」はコチラ。

温かい「つけ汁」に入れて下さってます。

この心遣いが嬉しいですよねw



前回よりも大きく分厚く、食べ応えのあるモノw

肉質ミッチリ、脂身プルプルで、僕好みのウマウマ「豚」www

増して大正解だったみたいですwwwww



20190614_12561010.jpg

氷水でしっかり締められた「麺」は、やっぱりカタメw

ヤワメでお願いしようかとも思ったのですが、「つけ麺」だからと止めておきましたwww



・・・っつか、何でそこまでしっかり締めた「麺」の上に、熱々「ヤサイ」を乗せるのかな。

「豚」は「つけ汁」側なのに・・・





という訳でw

20190614_12573511.jpg

こーする訳ですwww



20190614_12575713.jpg

うんw

美味しいですwwwww

「魚粉」が効いて良い感じに変化していきます。





が、

アブラっぽさからか、終盤やっぱり飽きが来てしまいました・・・

なので卓上の「酢」を適量投入し食べると、

なまらうめーでやんのwwwww



「つけ汁」に浸かり過ぎた「ヤサイ」がしょっぱくなっちゃったケド、

再び「麺丼」に移して、「麺」と和えて食べたりして無事完食w



今回も「辛揚げ」での変化は無かったな・・・

サクサク食感が最後まで残ってたので、もっと早めに投入すれば良かったのかも。





やはり前回はオープン直後の下ブレだったみたいですw

前回感じた伸び代以上の美味しい一杯でした。



でも、もっともっと美味しくなるんじゃないかなwww

次回食べる予定の「まぜそば」が、とっても楽しみですw







こないだは美味しかったです♪






鷹の目 蒲田1

こないだ、4月22日にオープンした、

20190423_1653396.jpg

鷹の目 蒲田店』(RDB)に行きました。



20190423_1653085.jpg

色々お花が届いています。



20190423_1652193.jpg

『豚レンジャー』からは届いてますが、『用心棒』と『千里眼』からのお花が見当たりませんね・・・

二店舗目だからなのかな?



20190423_1652264.jpg

コチラのオープン前、

店名【鷹の眼】の表記を【鷹の目】に変更することに致しました!

特に重大な理由がある訳ではありません。

シンプルでわかりやすくする事で店名を覚えてもらうことが狙いです(^_^)


とのツイートがあったのですが、



修行先の『千里』の文字を失くした。

開店祝いの花が無い。



となると、何かあったんじゃないか? 



と、下衆っぽい考えをしてしまうでゲスw



注) 届いたお花第一号の、尊敬するMAX鈴木さんのお花も見当たらなかったので、

『用心棒』『千里眼』のお花も見えなかっただけで、何処かにあるのかも知れませんw



20190423_1652122.jpg

さてw

オープン10分前に到着し、一名の並びに接続。



定刻より5分遅れでシャッターが開きました。



・・・開店二日目だから、まだまだ大変なのは分かるケド、

遅れてスミマセンの一言あっても良いんじゃないかな・・・



『コレ系』に慣れてる僕達は何とも思わないのですが、

行列を眺める一般の方(w)に対するアピールというか、丁寧な対応をするお店って知って貰えれば、

コチラにとってとても有意義だと思うんだけどな。



20190423_1705007.jpg

店内入ってすぐ左手にある券売機で食券を・・・



って!

「生たまご」が100円!? 

「味玉」が100円で?




どんな「生たまご」なんだろ?

『NS系』みたいな「生とじ玉子」なのかな?

『相模大野』みたいな「極上」の「生たまご」なのかな?





食券を購入後、店奥の給水器で水を汲み、レンゲを取り、入口方面に戻り着席。

トッピングコールの為なのでしょうが、動線としてどうなんだろ?

店奥に給水器があるなら、そのまま近くの席に座った方が、

水を汲みに来る他のお客さんとぶつかりそうになったりしないで済むのに。



20190423_1706138.jpg

卓上アイテムは黒胡椒・一味、醤油(?)と何か(2つとも未確認)。



20190423_17083810.jpg

「お得な情報」w

僕の大好きな言葉ですwww



「隠しトッピング」ってのも気になりますねw



20190423_1706559.jpg

「マシマシ」は無いってコトですね。

有っても僕が言うコトは無いでしょうケドw





オープンから着丼まで9分。

食べたのは

20190423_17145011.jpg

味玉ラーメン アブラ 辛揚げ別皿 豚1枚 たまねぎ 味玉 
850+90+50+100の1090円


結局「味玉」にしましたw

そりゃそーっしょwww



20190423_17145512.jpg

ネットで予習をしたら「スープ」の色がアレだったので、保険の為に「たまねぎ」を頼んだのですが、

こんな細かく刻まれてるとは思わなんだw

こんなんじゃ食感も何もあったもんじゃないでしょwww



20190423_17151013.jpg

その「スープ」。

オープン三日前のツイートに、

とりあえず、今日はガラを100キロ炊き切ります!!!
明日も100キロ、明後日も100キロ…
オープン日までに300キロ使って濃厚豚スープで開店を迎えたいと思ってます!(^-^)
明日以降、3発目にも骨を入れていきなり超本気のラーメン・まぜそばです!笑


とありました。

二日目なので、その「スープ」が残ってたと思います。



うん。

思った通りアレな味でした。



予習では、「しょっぱい」という意見が多かったのですが、僕の一杯の塩分濃度は丁度良かったです。



20190423_17160916.jpg

肌理が細かくジューシー、繊維が痩せて無く、パツンと噛み切れる弾力のある「豚」は、

増して 大正解 のモノwww



ただ、『コレ系』のお店のオープン直後にしては、非常に迫力に欠けるモノ。

オープン直後で、こんな小さく薄い「豚」を食べたのは初めての経験だと思います。



「ラーメン」+「豚1枚」の840円が、普通の『コレ系』のボリュームかな・・・

『宮郎』で「中盛」350gが850円。

麺量はコチラが300g。

「豚」は2枚合わせて『宮郎』の1枚と同じくらいか・・・



ふむ。



20190423_17162817.jpg

4分で上げられた「麺」は、若干カタメの茹で加減。

平打ちのウェーブがかった「麺」で、啜り心地が気持ち良いモノwww



もうちょっと熱が入った方が、小麦の風味が感じられて良いんだけどなw

「ヤワメ」ってお願い出来るのかな?



20190423_17173218.jpg

『豚レンジャー』に初めて訪問(過去記事)した時も思ったけど、

修行先のお店より、修行された方のお店の方が「麺」自体は好みなんですよwwwww

尤も、『用心棒』や『千里眼』をここ数年・・・ イヤw 『千里眼』は10年食べてないので、偉そうなコト言えませんケドwww



20190423_17192020.jpg

「味玉」は冷たく硬い作り置きのモノ。

特筆すべきコト無し。



「辛揚げ」投入するも、300㎏の豚骨(w)がマスクし、然したる味変にならず。

誉め言葉ですw





まぁ辛味を付けた「揚玉」ですからねw

「天かす」の様に旨味が有る訳じゃないから、「スープ」に幅を持たせるコトは無く、単に油分を増すだけで・・・



あ!

青海苔入ってるタイプだったのかな?

でも海苔の風味は感じなかったし、無料トッピングにそこまで求めてないし・・・



ホントのトコは分からないケド、深みを増すコト無く、ただ存在するモノでした。



辛味に慣れて無い方には味変になるかもですけど、ガチな辛味を求める方には物足りないかも。





うん。





蒲田の『コレ系』では良い方・・・(略)・・・





なので・・・ うーーーーーん・・・ 





でも取り敢えずw

コチラ(の本店)は「まぜそば」のが評価が高いので再訪は決定ですwww

「まぜそば」食べてみないとねwwwww







色々伸び代を感じさせる一杯でした。

ごちそうさまでした。






婆娑羅1

ざっくり





こないだ、

20190419_1229280.jpg

麺屋 婆娑羅』(RDB)大岡山に行きました。

到着時外並び無し。



入店し券売機で食券を購入。

20190419_1229401.jpg

暫く振りに伺ったら、50円値上げしてました。



店内イス待ち4人に接続。

20190419_1235083.jpg

暫く待って、水を汲み、サービスの「ゆでたまご」を持って着席。




お店到着から着丼まで18分。

食べたのは

20190419_1247215.jpg

油淋鶏中つけ麺  麺増100g 840+50の890円

20190419_1247256.jpg

麺量450g。

食べ応えがありますw

20190419_1247297.jpg

作り置きではない、注文してから揚げられた「油淋鶏」w

「メンマ」「カイワレ」「モヤキャベ」。

「ヤサイ」の茹で汁(?)で、「油淋鶏」のカリカリが無くなってしまうので、別皿で提供してくださると嬉しいんだけどな・・・

20190419_1247338.jpg

「魚粉」が掛けられていますが、そこまで強い主張は無く、

20190419_1247509.jpg

とても優しい味わい。

20190419_12480910.jpg

カタメのウネウネ「麺」を、シャバシャバ「スープ」にたっぷり潜らせズルズルとw

20190419_12535711.jpg

後半、味にパンチを付け完食。



やっぱコチラは「豚」より、「油淋鶏」のが良いなw







こないだは美味しかったです♪







20190419_1239044.jpg

GWはこの様になっています。

訪問予定の方はご注意を。






あかずきん3

こないだ、

20190306_1222410.jpg

辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店』(RDB)に行きました。

20190306_1223074.jpg

絶対オオカミに食べられないであろう、悪そうな顔の「あかずきん」w

20190306_1222471.jpg

ってか、こんな辛いの食べたらオオカミお腹壊しちゃいますねwww

20190306_1222532.jpg

看板ちょっと変わったみたいです。

20190306_1222583.jpg

テレビで紹介されたみたいで、ハーフサイズやランチセットなどが増えてました。



到着時並び無しで、そのまま入店、

店内5名の先客。

左手の券売機で食券購入。

店員さんに渡し、水を汲み着席。

20190306_1224405.jpg

卓上アイテムは、白胡椒・シビレる四川山椒・酢・香る花山椒w

20190306_1227411.jpg

今年、何処の『アレ系』のお店よりも早く、三回目の訪問になったコチラ・・・

20190306_1227350.jpg

スタンプカード、貰っておけば良かったかもw





お店到着から着丼まで9分。

食べたのは

20190306_1231392.jpg

スタミナ坦々まぜ郎 ニンニク抜き 3辛 ライス 900+80の980円

20190306_1231443.jpg

外看板では「郎」表記ですが、券売機表記では「朗」になってましたw

20190306_1231564.jpg

具は、ひき肉、角チャー(看板表記)、ネギ、もやし、ニラ、温玉。

看板には具の様に書かれていたケド、背脂って具なのかな?

20190306_1232315.jpg

「タレ」はこのぐらいの位置まで。

しっかり万遍なく「麺」に纏わせるコトが出来そうです。

20190306_1232527.jpg

混ぜる前にズズッとな。

モッチリした好みの茹で加減。

平打ち縮れの太麺は、持ち上げただけなのに、しっかり「タレ」と絡んでくれています。

20190306_1234568.jpg

「温玉」を避難させ~の、混ぜ込んで、

20190306_1235099.jpg

ズズッとな。

うん。

3辛だけど、辛味は殆ど感じず、前回・前々回と違い「スープ」が無いからか、全く熱さも無く。

あっと言う間に半分程食べ終え、

20190306_12374510.jpg

「温玉」とアイテムを投入。

ふむ。

「角チャー」はパッサパサ。

その他の具材は「モヤシ」に埋没。

「麺量」は少なめ・・・ ってか、普通のトコはこんなもんかw

20190306_12392611.jpg

「麺」完食後は「ライス」をドボン。

20190306_12403713.jpg

やっぱ物足りない・・・

20190306_12411714.jpg

ので、更にアイテム投入。

20190306_12440716.jpg

前回・前々回は3,4杯、水を飲んだのですが、今回は最初に汲んだ水を飲み切る前に完食。

一汗もかきませんでした。

今迄のは辛さではなく、熱さからの汗だった模様w





「郎」の字が入っているので、『二郎系』というコトなのでしょう。

一応ブログのカテゴリは「二郎系」という括りに入れますが、

『二郎』の「まぜそば」を求めて行くと、ちょっとさびしい思いをするかも知れません。





でも「二郎系」「まぜそば」入門編としては良いかもですケドねw





まw

僕はコチラに伺ったら、

「辛っとろ麻婆麺」か「背脂伽哩麻婆麺」を食べれば良いんだ!

って、確認出来たのでヨシとしましょうw





・・・この一杯もマイルール(二郎系2 普通1 細麺0.5 とし、週4まで)で、1にして良いでしょうw







ごちそうさまでした。






宮郎1

こないだ、

20190130_1229230.jpg

ラーメン宮郎』(RDB)蒲田に行きました。

到着時3人の並び。

店内の券売機で食券を購入し提出、その際トッピングコール。

外に出て並びに着きます。





暫く待って入店。

お店到着から14分で着丼。

食べたのは

20190130_1243071.jpg

直伝☆カレーラーメン 中盛 アブラ 炙りチーズライス 
980+200の1180円




20190130_1240010.jpg

このメニューもデフォで「ニンニク」が入るのですね。

見逃していました。

勿体無いですがこの日は食べられないので、レンゲに乗せて隔離します。



20190130_1243122.jpg

具は、モヤシ・キャベツ・小口ネギ・玉ネギ・豚。



20190130_1244196.jpg

遅れてきた「炙りチーズライス」。



20190130_1243333.jpg

今回の「豚」は当たり。

ミッチリ食感で繊維が痩せていないモノ。



20190130_1244035.jpg

何処のお店直伝なのか分かりませんが、良い意味で普通の「カレー」っぽいですね。

「カレーラーメン」としたら粘度高め。

「カレーライス」としたらシャバシャバしてる感じ。



ツイートには、宮郎スープとスパイシーなカレーの相性抜群な限定ラーメン とありましたが、

日本人好みのスパイスの調合なのか、ピリッとするコトは無く、

辛いのが苦手な方でも美味しく頂けるモノ・・・ だと思います。



20190130_1244287.jpg

表面ツルツルの太麺はカタメの茹で加減。

噛み切った短い「麺」が気管に入っちゃって、そのまま落ちてったっぽいケド、大丈夫なんだろうか・・・



20190130_1245178.jpg

カタメの「麺」の歯応えしか覚えてない・・・ ってか、「麺」が強過ぎて「スープ」の印象が薄かったです。



うーーーーーん。

気管に入れちゃった後、気を付けながらゆっくり咀嚼しているうちに、

「カレー」部分は嚥下され、口内には「麺」だけが残るから、「麺」の印象しか残ってないってコトなのかな?



20190130_1251519.jpg

んな訳で、これはめっちゃ美味しかったですw

サルベージしてるうちに、ドンドン「スープ」が無くなってしまい、危うく完飲しそうになりましたが、

コレは「二郎系」なんだ!

というコトを思い出し、何とか踏み止まりましたwww







ごちそうさまでした。






プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR