蔦重

暫く乗らないだろうと思っていた、2両編成の電車に乗り、こないだはコチラ、

20180111_1240060.jpg

麺屋 蔦重 八丁畷店』 (RDB)に行きました。

20180111_1240151.jpg

生麦にある『 蔦重』(過去記事)の2店舗目。

20180111_1240302.jpg

『家系』の「ラーメン」を提供している、『麺 蔦重』を含めると4店舗目になるお店です。




・・・コチラも『家系』を提供してますけどwww






到着時、先客無しで、

20180111_1240543.jpg

店内入って左手の券売機で食券を購入。



提出時にコールタイム。

20180111_1242425.jpg

「ヤサイ」トッピングは無いのかな?



20180111_1242284.jpg

卓上アイテムは、ニンニク・胡椒・カレーパウダー・一味・酢・醤油。





着丼まで11分。

食べたのは

20180111_1251187.jpg

ガテンらーめん 大盛 アブラ多め 700+100の800円

「大盛」は、100円トッピングの食券を提出すればやって下さいます。



20180111_1251228.jpg

「ヤサイ」は、テボにぎゅうぎゅう押し込んでたので、ノーコール(コールがあるのか分かりませんが)でも中々の量。

増した「アブラ」の上からカエシを掛けて下さったので、そのままでも美味しく食べられるモノ。

浅めの茹で加減でシャキシャキ食感。

そして 熱々www



20180111_12515310.jpg

『生麦』とは全然違うスープ。

アチラのは『家系』っぽい豚骨醤油でしたが、コチラのは・・・





お店の幟に書いてあるように豚骨なのでしょう。





獣臭は無く、大変飲み易いスープなのですが、全然豚骨を感じませんwww



丼にカエシを入れ、そこに「アブラ」を投入。

雪平鍋で温められた豚骨スープは、見ためシャバシャバしたモノ。

増した「アブラ」のせいお陰で、トロミがあって濃厚そうに見えますが、

非常にアッサリスッキリしたスープ。





・・・普通コチラの様な白湯だと、乳化してる訳だから、もっとこう・・・







まいっかw




ってかw

20180111_1251399.jpg

炙り過ぎっしょwww

『生麦』では美味しかったんだけどな・・・



まぁ、僕が「炙り」と「レア」が苦手なだけで、きっと好きな方はこれぐらいのが好きなのでしょうw



20180111_12523211.jpg

「麺」はコチラも丸山製麺。

角太の縮れ麺は、カタメの茹で加減。

きっと好きな方はこれぐらいのが好きなのでしょうw パートⅡ



20180111_12534812.jpg

やっぱり『大』に似た印象のガチゴチ麺www

コレも暫く放置してもダレない麺なんだろうなw







いつか『生麦』に行ってスープを確認したいなw







ごちそうさまでした。








スポンサーサイト

五六

仕事初めの日、麺活初めにコチラ、

20180104_1245590.jpg

麺 五六』(RDB)小田栄に行きました。



昨年5月21日にオープンしたお店で、やっと伺うコトが出来ました。

20180104_1246081.jpg

外待ち無し。



店内入って左手の券売機で食券を購入し・・・

20180104_1246272.jpg

って、

20180104_1247223.jpg

新年一杯めから、『豚増し』が出来ませんでした。

今年も何かあるぞ・・・ って暗示だろか?




店内待ち2名に接続。



数分後カウンター席に着席。

20180104_1250224.jpg

トッピングコールは食券提出時。



20180104_1307537.jpg

卓上アイテムは、醤油・黒胡椒・ニンニク・自家製唐辛子。




着丼まで11分。

食べたのは

20180104_1256390.jpg

味玉大ラーメン ヤサイ アブラ 880円

何も言わなくても、胡椒が振り掛けられています。

『バリ男』っぽいですね。



20180104_1256451.jpg

着丼前から決壊していました。

受け皿があって良かったです。

受け皿無いのにワザと決壊させ、熱々の丼を持たせニヤニヤしていたアソコとアソコ!
何年経っても絶対忘れないからな!!!(w)




20180104_1256572.jpg

厚めの「豚」は、とーーーーっても軟らかく、脂身プルプル赤味ミッチリ、食感は最高なのですが、

味というか香りというか・・・



まぁ、これは好みの問題ですね。



20180104_1259334.jpg

「スープ」は、ヤサイを増した為、茹で汁で薄まってしまったモノ。

『二郎』のような豚出汁はあまり感じず、『東京豚骨』に近い印象。



うーーーーーーーーーーん・・・ 



やっぱ『バリ男』に似てるかも。



20180104_1258403.jpg

決壊しまくりなので、ヤサイを少しやっつけてからの麺リフト画像ですw

「麺」は菅野製麺所の縮れ太麺。



元々麺自体に味が無く(馬鹿舌なのでw)、多加水なのでスープを吸わず、

太麺なので毛細管現象など起こらずスープを持ち上げず、

粘度の低いシャバ系スープなので、麺に絡まず・・・



ただでさえ薄まった、元来味の薄い豚骨スープを、細麺ならともかく太麺が持ち上げるコトは無く・・・



何故豚骨ラーメンは細麺で、味噌ラーメンは太麺なのかって・・・





まぁ、これは好みの問題ですね。 パートⅡ





コレがご主人が導き出した答えで、コレが『五六』なのでしょう。




色んな意見、色んな味覚。

自分と違う考えがあるって、とても素敵で大事なコトですよねw



20180104_1303336.jpg

「味玉」は普通。







量はそんなでもありませんでしたが、汗ダクになり固形物完食。





やっと伺うコトが出来たお店。

おそらく再訪するコトは無いお店。

その理由は追記にwww







ごちそうさまでした。










おまけ



前にも載せたかも知れませんがw

SN3F0364.jpg

らーめん バリ男 吉祥寺店

SN3F0363.jpg

「豚」の厚み以外は、やっぱ近いかもwww







続きを読む

どん

こないだ仕事納めの日、

何処に行くか色々考えコチラ、

20171229_1239120.jpg

ラーメン どん』(RDB)日吉に行きました。

20171229_1239241.jpg

5年半ぶりの訪問です。

20171229_1239312.jpg

「生玉子」10円!



到着時、空席あり。

20171229_1239573.jpg

店内左手の券売機で食券購入後、カウンター席に着席。



食券提出時にお好みを聞かれます。

コールはこのタイミングなんですねw

20171229_1241294.jpg

卓上アイテムは、酢・黒胡椒・唐辛子・醤油。





お店到着から着丼まで7分。

食べたのは

20171229_1246190.jpg

大ラーメン 大盛 ヤサイ アブラ チャーシュー 生玉子 
780+100+150+10の1040円


RDBに、

小ラーメンは麺量200g
大ラーメンは麺量300g
大+大盛り券で特盛りの400g


と、書かれていたので、「特盛」をお願いしてみましたw

20171229_1246291.jpg

クタ気味のヤサイは、増したので中々の量がありますw

20171229_1246422.jpg

柔らかいチャーは、薄味と言えば聞こえは良いかも知れませんが、単に味が入ってないという感じ。

前回同様、豚独特の臭いが気になるモノ。

20171229_1247376.jpg

スープはかなり甘めのモノ。

アブラを増して大正解w

20171229_1247124.jpg

袋から出され、ざっくりgを量っておられましたw

まぁ、大体で良いんですよwww

20171229_1247043.jpg

うん。

20171229_1249287.jpg

コレが今年最後の一杯なのか・・・





と考えると、感慨深い一杯でした。







ごちそうさまでした。






臥竜

こないだ、先月28日にオープンした、

20171220_1248000.jpg

麺屋 臥竜』 (RDB)日ノ出町に行きました。



20171220_1248071.jpg

『J系』ではなく『G系』のお店だそうですw



「中盛り」で300gか・・・ 

てコトは、「大盛り」で400gってコトかな?



到着時、並び無しで、そのまま入店。

店内右手の券売機で食券購入。

20171220_1248283.jpg

あ~~~~~~っ!

「辛豆腐」なんて、素敵メニューがあったんだ!!!

全然気付かなかった!!!!!



給水器横に着席w

食券提出時にコールタイム。



多分アチラの国の方のワンオペ。

飾られているお祝いのお花の差出人もアチラの国の方。

先客のお二人もアチラの国の方。



何となく、異国に迷い込んだ様な気が・・・










するわきゃないわなwww



20171220_1249494.jpg

卓上アイテムは、ブラックペッパー・一味・お酢に、カラメwww

めっちゃ『J系』に寄せてんじゃんwwwww



一般的に「カラメ」って書いてあったら、「辛くする何か」って思っちゃうんじゃないかな?

普通の人は「カラメ」=「塩辛くする」とは思わないと思うんだけどw



まぁそんなトコはご愛嬌w

アチラの国の方にも、「カラメ」という単語(?)が浸透しているってコトにしときましょwww



20171220_1249565.jpg

そんな訳で、トッピングコールに「カラメ」はありませんw



お店到着から着丼まで7分。

食べたのは

20171220_1255346.jpg

ラーメン 大盛 野菜増し 背脂増し増し 700+100の800円

山頂の雪景色が美しいですw










・・・例え下手なのがバレてしまいました。



20171220_1255397.jpg

中々の盛りのヤサイ。

ニラが入ってるのは珍しいですねw



20171220_1256119.jpg

大判な肩ロース「チャーシュー」はめっちゃ薄味で、高血圧の僕向けですw



若干臭いが気になるものの、これぐらいなら許容の範囲内。

今年最初に食べたアレと、初めて「豚」を残したアレに比べれば、全然問題無しです。



20171220_1255538.jpg

非乳化スープは全てがおとなしいモノで、高血圧の僕向けですw パートⅡ



・・・アブラ増しちゃってるからダメかwww



20171220_12564810.jpg

「佐々木製麺」と書かれた麺箱から取り出されていた麺は、

ツルツルした啜り心地に、ムニュっとした噛み応え。


20171220_12580711.jpg

低加水でスープを吸い込む麺とは全然違いますが、

巷に溢れる『インスパ』の、カタメに茹で上げた太麺で、ニチャっと歯にくっつくような食感の麺よりか、よっぽど良いと思いますw





コチラは『G系』なので、ガッツリ食べたい方に良いと思いますw

言い換えれば、『J系』ではないので、『J』を求めて行くと、ガッカリすると思いますw





駅前のお店でお昼時だというのに後客は0。



店名は全然違うケド、中のpopが同じなアソコとアソコより、

コチラの方が、「味」も「盛り」も「値段」も頑張ってると思うんだけどな・・・





ちと遠いので、再訪するのは厳しいと思います。

正直コチラに行くなら関内の『J』に行ってしまうと思います。

でもコチラのお店、今迄食べてきた『G系』の中では良かったです。





ってw

『J系』程『G系』を食べてないので偉そうに言っちゃいけないかwww







ごちそうさまでした。







おまけ

20171220_1248142.jpg

元日だけお休みだそうです。







登良治郎4

ざっくり





こないだ、

20171113_1232240.jpg

ラーメン 登良治郎』(RDB)白楽に行きました。



到着時、店内空席あり。

20171113_1232361.jpg

食券購入後着席。

20171113_1244260.jpg

暫く伺わないうちに、現金対応のトッピングが始まってました。

20171113_1246395.jpg

卓上アイテムは胡椒・一味・酢。





着丼まで13分。

食べたのは

20171113_1245241.jpg

大ブタ4枚 わりと辛い汁なし 玉ネギ 950+200+50の1200円

現金対応の「玉ネギ」をお願いしてみましたw



他の具は、「豚」「ヤサイ」卵黄に、紅ショウガ、フライドオニオン。

20171113_1245292.jpg

ノーコールですが、中々の盛りです。

20171113_1245443.jpg

んで、この「豚」がめっちゃウマイwww

増して大正解!

肌理細かく、しっとりとし、肉汁溢れる極上のモノwww

20171113_1246304.jpg

麺はしっかり和えられています。

20171113_1247106.jpg

これまたウマイですw

20171113_1249177.jpg

終盤、麺のもったり感が強まり、また、しょっぱさがコメカミに来始めた頃、「スープ割り」をお願いしました。

「汁なし」「まぜそば」「油そば」系を出すお店は、コチラのように「スープ割り」を用意して下さると、とっても助かりますw







・・・とは言え、麺は完食したのですが、やはりしょっぱさが物凄く、細々したモノをサルベージする事無く終了www







でも、こないだはとっても美味しかったです♪








プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR