ハイパーファットン

こないだ、8月18日にオープンした、

20170915_13133124.jpg

ハイパーファットン』(RDB)新羽に行きました。

20170915_1246130.jpg

新羽と書いて、「にっぱ」 と読むそうです。

20170915_13121918.jpg

恥ずかしながら、僕は読めませんでした (∀`*)ゞイヤァ

20170915_13120115.jpg

「にっぱ」とか「おっぱま」とか、破裂音?の地名を見ると、

20170915_13122319.jpg

興部(おこっぺ)占冠(しむかっぷ)多峰古峰(たっぷこっぷ)、井目戸(いもっぺ) 比布(ぴっぷ)に音威子府(おといねっぷ)。

20170915_13122820.jpg

雨紛(うぷん)米飯(ぺいぱん)賤夫向(せきねっぷ)、馬主来(ぱしくる)美利河(ぴりか)に知方学(ちぽまない)w

20170915_13123421.jpg

班渓(ぱんけ)押帯(おしょっぷ)重蘭窮(ちぷらんけうし)、忘れちゃいけないふるさと札幌(さっぽろ) ( ´,_ゝ`)フヒヒ

20170915_13120716.jpg

半濁音?の ぱぴぷぺぽ を全て押さえている道産子としては、

20170915_13123922.jpg

勝手に親近感を持ってしまうのは仕方の無いコトでしょう ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

20170915_13121217.jpg

こちら『ファットン』(過去記事)の二号店・・・ って言うのかな?

20170915_13124523.jpg

ツイッターによると、

真のファットンを具現化したラーメンを提供することになりました。

とのコト。



真のファットンとはなんぞや? ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



到着時並び無しで先客2名。



店内入って左手の券売機で食券購入。

20170915_1246241.jpg

見難くてスミマセン (´・ω・)スマソ



券売機横に給水器、

20170915_1246342.jpg

ステンレスタンブラー、紙エプロン、エコ箸、レンゲに一味が載った台の下には、

カネシ醤油のポリタンクがひとつ置かれています。





「おーーーーっ!ココ、カネシ醤油使ってるんだ!!!」 Σ(゚∀゚)スゲェ!! 

と素直に思えるほど、キレイな心を持っていない僕は、



「これ見よがしにこんなトコ置いて、動線じゃないだろココ・・・ 作為的なモノしか感じんわw」 Ψ(`∀´)Ψケケケ 

と、自分の性格の悪さを再認識したりしたのは別の話w



店員さんに促され、店内正面カウンター席に着席。

よく見ると、店内左手奥にはテーブル席がある模様 (´・∀・`)ヘー

20170915_1248045.jpg

それにしても、『ファットン』と違い、キレイなお店ですねw

冷房もしっかり効いてるし ~(´∀`~)スズスィー



20170915_1249026.jpg

何処ぞのお店だと、通っぽく見られる置き方で待機 ( ´,_ゝ`)プッ

レンゲを入れるか入れないかで、何処のお店か分かるのがオタクフリークですw



卓上アイテムは無し。



先程の一味しか無いってコトか・・・

これじゃいつものアレが出来ないな・・・

20170915_1247553.jpg

って、アブラのトッピングやってないのかい!

ハイパーなファットンなのに、アブラ増しが出来ないなんて (´・д・`)ソンナー

真のファットンを具現化したら、「ファット」は増す必要が無いって結論になったようです (´ω`)トホホ



作る様子を見ていると、ロット毎に雪平鍋でスープを温めています (・∀・)イイネ!!



麺は袋から取り出していました。

自家製麺では無い様子 ( ´゚д゚`)アチャー

ちゃんと下調べしときゃよかったな・・・



着丼まで12分。

食べたのは

20170915_1258508.jpg

大ラーメン(豚一枚) 麺マシ(150g) 生卵 900+100+50の1050円

「生卵」は割られての提供。

器は小さく浅いモノ。

アブラトッピングがあったとしても、お店自慢のカネシ醤油が卓上にあったとしても、

いつものアレが出来たかどうか ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



20170915_1259019.jpg

ヤサイはクタ寄り。

増してないので優しい盛りw



タバコは比較対象の為です ( ^,_ゝ^)ニコッ

一応書いておきますが、店内で吸ったりしてませんからねwww



20170915_12592011.jpg

「豚」は薄味で、厚さも薄いモノ。



隣に座った高校生(かな?)の集団の一人が、

「このチャーシュー超うめー!」

と、僕が退店するまでに3回言っていたので、好きな方は好きな「豚」なのでしょう。



若しくは、僕のはハズレただけなのかな? 



20170915_12593112.jpg

スープは、なんちゃってなどではなく、しっかりちゃんと骨を炊いたのが分かるモノ ( ´∀`)bグッ!

若干トロンとした乳化スープ・・・ 





・・・だからってコトは無いですよねw





あっw 

アブラトッピングの事です ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

今迄何度も出てきた「乳化」って言葉w
ざっくり言えば、「乳化」したスープはアブラがめっちゃ混ざってるスープってコトですwww






ただ、カネシのカエシは弱く、豚出汁が先行し過ぎの印象。

出汁が弱いよりは全然良いのですが、折角のベースが勿体無いな・・・ ってスープ。

やはり卓上に・・・(略) ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



20170915_12595013.jpg

製麺所の麺を使ってると知っていたら「麺マシ」はしなかったのに マァマァ(((ノ´ー`)ノ





これは個人的な好みの問題です。

製麺所の方々が、お店のご主人と試行錯誤を重ねやっと作り出し、

安定した味の麺を、安定して提供してくださっている事は重々承知しています。



ですがやはり僕は、もう何度目になるか分かりませんがw  の言葉を胸に、ラーメン屋さん巡りをしています。

「麺を造らない店はラーメン屋ではなくただのスープ屋だ」

勿論これからも製麺所の麺を使ったお店に行く事でしょう。

スープ屋さんとしてですが。



20170915_13002114.jpg

平打ちストレートの麺は、加水率高めのツルツルとした麺肌。





なるほど、この麺だから、このスープなんですねw

イヤ、このスープだから、この麺なのかwww

どっちでも良いケド ( ´,_ゝ`)フヒヒ





コチラは『二郎』ではなく『ファットン』です。

それも、真のファットン ですw





ご主人が追い求め、辿り着こうとするのは、この方向です。





既に沢山のファンの方達がいるので、こんなハゲデブメガネが何を言っても大丈夫でしょうw










しっかり撹拌したつもりでしたがw

終盤も終盤、殆ど麺・ヤサイを食べ終えた頃のスープが一番美味しかったです♪










やはり卓上に・・・(略)



それに看板は黄色の・・・(略)






スポンサーサイト

107 4

ざっくり





こないだ、

20170828_1232320.jpg

ラーメン107』(RDB)武蔵新城に行きました。

到着時先客2名。

券売機で食券購入。

20170828_1232491.jpg

「限定」ランプは消えてました。

水を汲み着席。

20170828_1234482.jpg

卓上は、一味・酢・白・黒胡椒・醤油・大蒜。



着丼まで11分。

食べたのは

20170828_1243153.jpg

野菜なしラーメン 特盛 600g 700+200の900円

20170828_1243224.jpg

前回食べて、自分に合ってたのでコレにしましたw

20170828_1243375.jpg

醤油が効いた「醤二郎」ならぬ「醤526」。

って、『526』は基本こんなスープだったかw

20170828_1243526.jpg

「豚」は@豚。

軟らかいのですが、繊維が気になるモノ。

まぁ、これは好みの問題なのでしょう。

20170828_1244107.jpg

やっぱコチラの麺も美味いなw

平打ちで軽く縮れが入った麺は、啜った時の唇への刺激が堪らないモノwww

20170828_1244418.jpg

600gとのコトですが、あっという間に完食。



するとご主人、「今回も全然余裕でしたねw」 とw

「そりゃ麺が美味しいからですよw また来ますwww」 と、豚がブヒブヒwww



それにしても、まだ4,5回くらいしか伺ってないのに、僕みたいのを覚えて下さっているなんて、

我々お客の事をしっかり見ていて下さってるんですねw







こないだも美味しかったです♪





麦魂2

こないだ、

7月から新メニューが始まっているコチラ、

20170817_1223260.jpg

『自家製麺麦魂』(8.17現在RDB無し)平間に行きました。

未だ『ラーメン魚魂豚魂』(RDB)になってます。



到着時、12:23。

4人の並びに接続。



この店も並びの出来る店になったのか・・・

と思っていたら、看板を見ると、まさかの準備中!





常連さんとの会話に小耳を挟むと、ご主人は町田から通勤されているそうで、

この日は人身事故の影響で小田急線が止まってしまい、約一時間程遅れてコチラに着いたとのコト・・・



電車通勤の人間には、避けて通れない事情がある訳で・・・

開店が遅れたご主人を、責める者など一人もいる訳が無い訳で・・・





12:27

無事(?)オープン。

トータル6名の並びでした。

20170817_1228592.jpg

店内入って左手の券売機で食券を購入。

ファーストロットは3杯の提供。

ファースト提供後、食券確認の際に一言。



そしてキョロキョロ。

20170817_1229483.jpg

卓上は、黒酢・醤油・一味・胡椒・旨辛。

旨辛の画像はコチラ(過去記事)





なるへそw

20170817_1230246.jpg

前回訪問時、麺が美味いと思ったのは、ココに理由があるのかもねwww

馬鹿舌なりにwwwww





お店到着から着丼まで22分。





食べたのは

20170817_1223321.jpg

「専」って漢字、間違い易いんですよねw



先程書いた一言とは、「普通」「中辛」「激辛」のお好みを聞かれる事です。

20170817_1245538.jpg

鬼辛大ラーメン 激辛 アブラ 900円

店外ポスターでは「鬼辛魂」となってますが、券売機表記では「鬼辛ラーメン」となってますwww





魂ドコー





「豚魂(ぶたたま)」「魚魂(うおたま)」から「鬼辛魂(おにからたま)」って、

前の店舗の名前とメニューを踏襲するなら、今の店名も「バッコン」じゃなく「ムギタマ」で良いっしょやwwwww





と、心の中で色々ツッコミを入れるのは置いておいてw





同ロットの方は普通のラーメンを頼まれており、早々に提供。

お隣の方が半分ほど召し上がった頃、「鬼辛ラーメン」だか「鬼辛魂」が着丼。

スープが違うからか、少し遅れる模様w

20170817_1246029.jpg

お隣の方の普通盛りと比べると、一回り大きい丼。

デフォでもヤサイの盛りは中々です。



あっ!



因みにコチラ、「ヤサイマシマシ」は有料で、前回確認出来ませんでしたが、「アブラ」「カラメ」のコールが出来ます。

20170817_12462410.jpg

大きいサイズで食べ応えがありますが、スープで温めても軟らかくならないカチパサ豚。

20170817_12463611.jpg

麺はカタメの茹で加減。

個人的には、もうちょっとヤワメが良いなw

20170817_12472813.jpg

天地返しすると、「赤いナニカ」が麺に纏わりついて出て来ます。

20170817_12465012.jpg

お店のツイートによると、

半端なく暑い中お疲れ様です
猛暑をフットバス辛さの鬼辛魂はジョロキア、ハバネロ、トウガラシ使用の旨辛ですが中辛、激辛は危険デス豚魂ベースデス。
辛党の方は中辛からどうぞ
疲労回復、デトックス、エンドルフィン、ドーパミン発生します是非ご賞味ください


とあります。



一時期、世界一辛いとされたブート・ジョロキアを使っているとの事ですが、

量の加減なのか、『浜田家』の「ハバネ郎」(過去記事)と比べると、辛味はあまり感じません。

ムセるコトなく普通に啜れるし、舌がマヒするコトなくベースのスープを味わえます。





うん。





コレ美味しいですねw





勿論汗はかきますが、唇が痛くなる事もなく、一口毎に水を飲む事もなく、美味しく完食。





いつか「魚魂」食べてみたいなw







こないだも美味しかったです♪










㐂龍

こないだ、8月8日にオープンしたコチラ、

20170811_1220101.jpg

麺屋㐂龍』(RDB)元住吉に行きました。

到着時並び無し。



店内入って右手の券売機で食券購入。

20170811_1220392.jpg

お昼時ですが先客1名。

皆さんもう夏休みで、何処かお出かけになったのかな?





着席時にコールタイム。

バイトの若いお兄ちゃんが聞きに来ます。

「マシマシって出来るんですか?」と聞くと、

「マシマ?・・・」とフリーズ。

出来なさそうなので、「ヤサイ、アブラでお願いします。」と告げ、アチコチキョロキョロ。

20170811_1222375.jpg

コチラ昼の『G系』と、夜の『家系』の二毛作営業だそうです。

それぞれのコアなファンの方にとっては面白くないでしょうね・・・










少なくとも僕は面白くありません。

片手間で作られると、それ一本で勝負してる人を馬鹿にされてるみたいで・・・





って、止めときましょう。

20170811_1221573.jpg

卓上アイテムは醤油・酢・黒胡椒・七味。

夜の『家系』の時にはアイテムが増えるのでしょうか?

『家系』なら豆板醤や生姜は必須ですもんねw



他に、僕には全く関係のない、必要としない、使いようがないモノ。

20170811_1222074.jpg

・・・使えないと言うべきかw





着丼迄11分。

食べたのは

20170811_1230416.jpg

大らーめん ヤサイ アブラ 840円

20170811_1230507.jpg

他の方が聞いていたのですが、通常サイズで235gとの事でした。

20170811_12322810.jpg

「大盛」は1.5玉っぽいから、350gくらい・・・

『二郎』で言えば「小」の麺量で840円・・・

20170811_12333611.jpg

何処かの製麺所の麺は、何の味気も無いモノ。

20170811_1231499.jpg

ヤサイを増したからか、自動カラメとなり、しょっぱいスープに。

出汁が醤油でマスクされてしまい、所謂旨味が感じられないモノに。

20170811_1231098.jpg

「チャーシュー」は繊維の塊。

ジューシーさ皆無。

スープに沈めて温めても、硬さは全く取れません。

若干ニオイが気になるそれは、所謂「豚」のニオイではなく、薄っすら焦げたようなニオイのするモノ。





そりゃ大量に切り置きして、そのまま放置してたら酸化が進むわな・・・

モヤシも髭付きで、飲み込む時、喉に引っかかるし・・・





オーナーは調理の専門学校を卒業した後、
和食料理の分野で7年間修行。
その後、某宅配便会社で20年近く勤務。
このたび、念願かなって夫婦で
ラーメン屋をオープンすることに!!


とバイト募集の広告にありました。



元住吉には『家系』が数店、『二郎系』では『豚星』があります。

大変だとは思いますが頑張って欲しいものです。







あっ!

そういう事か!

コアなファンじゃない客層を狙ってるのかw





ばばん

こないだ、

20170803_1224020.jpg

麺屋 ばばん』(RDB)日吉に行きました。

コチラは以前、綱島にあり、2017年7月6日にコチラに移転したそうです。

20170803_1224272.jpg

到着時並び無しで、店内入って中央右にある券売機で食券を購入。

前の店舗に比べて、随分オサレ+かなり広いお店に変わってました。

が、

お昼時だと言うのに、先客は0でした。



券売機前にある給水器の横に着席。

立たずに水が汲めるという、暑がり・残念体型・汗っかきの豚にはベストなポジションですw

20170803_1225273.jpg

卓上アイテムは胡椒に一味。

着丼まで10分。

食べたのは

20170803_1234124.jpg

2玉 540g 生卵 930+50の980円


綱島時代(過去記事)に「ラーメン」は食べていたので、

今回は未食の「まぜろう」に・・・

いや、今は「まぜうろ」って名前でしたw



所謂「汁なし」に・・・

って、今は「ラーメン」って無いんだw

20170803_1234225.jpg

忘れてました。

コチラはデフォでニンニクが入ります。



ので、レンゲに移動させましたw

20170803_1235097.jpg

「生卵」は醤油入り!

このタイプは初めてです。

20170803_1234396.jpg

「豚」は刻まれたモノで厚みのあるモノ。

うん、美味しいです。

20170803_1235368.jpg

麺はこんな感じ。

20170803_1236469.jpg

混ぜてみたのですが、モヤシが固まりになっており、混ぜてもモヤシが移動するだけで全然混ざりませんwww

タレが少ない為、味も殆ど麺に絡まず、また、卓上アイテムが少ないので、味の薄い麺を暫く啜りました。



んで、この系統って、終盤麺が解れなくなるんですよね。

混ぜてるうちに表面が傷付くのか、ネットリ絡まりまくって、啜るのは勿論、箸で持ち上げるのも難儀する気がします。

何処ぞのお店のように、卓上ポットに「割りスープ」を入れて置いて下さると助かるんだけどな。



そんな時の為の保険w

「生卵」を終盤投入。

醤油が入っているのは嬉しい誤算でしたw



・・・味は大して変わらなかったケド。





単調な味・食感に飽きつつ完食。





先程書いたように、卓上に「割りスープ」・・・ 「何かの出汁割りスープ」や、

醤油、魚粉を置いて、自分でカスタマイズさせたり、

丼に刻んだ「玉ねぎ」なんか入れると、食感にアクセントが生まれると思うんだけどな。





そもそも「まぜそば」なのに卵が乗ってなくて有料なんて・・・

「まぜそば 二郎系 画像」で検索してみて下さい。 
 
あ!

コチラは「野菜マシ」も有料でしたwww



慈善事業ではないので、儲けを出さなきゃ生活出来ないのは分かりますが、

お店の斜め前に『どん』があるし、他にも評判の良いラーメン屋さんが沢山あります。





ただの豚が無責任に言います。

味は悪くないので、色々と頑張って欲しいモノです。





因みに後客は2名でした。







ごちそうさまでした。







おまけ

SN3F0559.jpg

ラーメン どん』(RDB)

SN3F0558.jpg

2012.7.21 

チャーシューが臭かった印象しかないです。





『ばばん』が「ラーメン」復活させて、値段をもう少し押さえれば勝負出来るのになぁ。










プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR