天一 蒲田

ざっくり





てな訳でw

20180108_13070014.jpg

天下一品 蒲田店』に行きました。



20180108_13071015.jpg

到着時、店内空席多数。



テーブル席に腰掛け、口頭にて注文。

沢山のメニューは追記でw


20180108_13111028.jpg

卓上アイテムは、辣油・胡椒・ラーメンのタレ・餃子のタレと、

20180108_13111829.jpg

からしみそw



コレが美味いんですよwww





お店到着から着丼まで7分。

食べたのは

20180108_13144530.jpg

Cランチ こってり 820円



メニューの「そぼろ」と、実際の量が違うのはご愛敬w

ショウガが効いて美味しかったですwww



20180108_13144931.jpg

馬鹿舌が馬鹿なコトを言いますw



20180108_13165434.jpg

「チャーシュー」も「メンマ」も「九条ネギ」も、



20180108_13164333.jpg

カタメの細麺も、



20180108_13155332.jpg

全てはこのスープの為にある!





今迄何度『天一』に行ったか分かりませんが、一度も「あっさり」を食べたコトがありませんw

茹で卵の黄身を伸ばしたかのような、ドロッとしたスープは余所では食べられませんwww

野菜と鶏を使っているらしいです。

僕の中では、『天一』=「こってり」 ですwwwww





終盤、「小泉さん」が言っていた、麺にスープを吸わせて啜るってのをやってみたのですが、

普通に食べる方が良かったですw



20180108_13253335.jpg

危うく完飲しそうになりましたが、何とか自制し踏み止まりましたw







こないだはめっちゃ美味しかったです♪






続きを読む

スポンサーサイト

麻婆まぜそば 麻ぜろう

こないだ、以前から気になっていたお店、

20171213_1239000.jpg

麻婆まぜそば 麻ぜろう』(RDB)川崎に行きました。




「まぜろう」と聞いて、コチラ(過去記事)を思い浮かべる方とは、是非友達になって朝まで語り合いたいですwww



20171213_1239101.jpg

到着時、外並び無し。



店内入って右手の券売機で食券購入。

20171213_1239252.jpg

って、全然見えませんねwww

20171213_1239395.jpg

ありゃ!

コレもダメかw

20171213_1239354.jpg

コッチはかろうじてwww





「よだれ鶏」がメニューにあるコトからお分かりの様に、コチラのオーナーさんは中華料理店で20年近く働いたそうで・・・

詳しくはコチラ(お店HP)



スミマセンw

いつもの手抜きですwww





購入後、一席だけ空いたカウンター席に着席。

食券提出時に、「大盛に出来ますが?」 と聞かれたので、「お願いしますw」 と即答www





そして彼方此方チェック。

20171213_12515420.jpg

・・・僕にはさっぱり分からないコトが書かれています。

紹介?どゆこと?

20171213_1240558.jpg

あぷりめんばー・・・

何それ?美味いの?

20171213_12514319.jpg

食べ方指南w



20171213_12513018.jpg

卓上アイテムは醤油・辣油・酢の餃子セット。



あっw

川崎なら餃子は味噌ダレかwww







お店到着から着丼まで7分。

食べたのは

20171213_12463711.jpg

麻婆まぜそば ライス付 大盛 850円

「ライス」「大盛」のサービスばかりか、デフォで「温玉」が付いて850円なんて、かなりCP良いですねwww



20171213_12464412.jpg

提供された瞬間からスパイシーな香りが鼻腔をくすぐりますw



取り敢えず「温玉」をレンゲで掬い隔離w

終盤までとっておきますwww



20171213_12465513.jpg

「麻婆麺」では、肉といったら挽肉が主で、「チャーシュー」が入っていないモノが多いのですが、

コチラは「チャーシュー」と、

20171213_12470214.jpg

「蒸し鶏」の2種が乗せられていますwww



んで、このどちらも めっちゃ美味いです!



作る工程を見ていて、切り置きされていたモノを乗せていたので心配でしたが、

保管の仕方か、切って間もなくだったのか、とてもジューシーで軟らかい絶品!!



20171213_12471515.jpg

麻婆豆腐は粘度高め。

味は弱めですが麻辣味を感じさせるモノ。

初めに香ってきたほどのスパイシーさはありません。



豆腐はわざと細かくして、麺に絡み易くしているそうです。

2種の「チャー」がある為か、挽肉は主張してこない量。

この辺は好みが分かれそうですねw



20171213_12475116.jpg

掻き混ぜる前に麺を引きずり出しましたw

平打ちの中太多加水麺はヤワメの茹で加減。



ふむ。

だからあの粘度な訳ですね。

作り手の意思を感じます。



20171213_12495717.jpg

しっかり混ぜ込んでズビズバ~(パパパヤ~♪)



辛味が足りないので辣油を足しました。

花椒なんかも卓上にあると良いなw



20171213_12520321.jpg

終盤、トロミが無くなりシャバシャバ状態になったタレ(?)に、「温玉」と追い辣油を投入w

・・・「温玉」を入れると更に辛味が無くなります。



麺をほぼ食べ終え、

20171213_12534123.jpg

最後の〆は、お店推奨のタレを「ライス」にかけるのではなく、タレに「ライス」を入れましたw



20171213_12540624.jpg

うん。

やっぱり僕は麻婆豆腐ったら、形が残った豆腐と、挽肉がゴロゴロ入ってる方が良いなw

ホント「チャー」は美味しかったんですけどねwww



20171213_12560025.jpg

先程も書きましたが、これで850円なんてホントCP高いと思います。



が、「温玉」を必要としない人向けに、若干値引いた「温玉」無しメニューなんかがあると、

財布も頭も人間性も薄っぺらい、僕みたいな豚はありがたいんですケドw

もひとつ言えば、辛シビを何段階かから選べると良いなwww







こないだも美味しかったです♪







食べ終え川崎駅に向かおうとすると、

20171213_12573326.jpg

こんな看板がw

20171213_12574427.jpg

お店に行く前にもあったハズなのに、全く視界に入ってませんでしたw





なるほど・・・

四川  だったんですねw

妙に納得www



カレタン!!2

僕の薄い財布に優しい11月24日。

20171124_1236560.jpg

カレタン!!三軒茶屋店』(RDB)に行きました。



何故ならこの日は、

20171124_1259543.jpg

ワンコインで食べられるからですwww



到着時店外に並び無し。

20171124_1237041.jpg

外にある券売機で食券を購入し店内へ。



先客は3名。

厨房は、前回訪問時のおばちゃんではなく、何処かの外国の方がワンオペで回しておられます。

食券提出時に、「ニンニク抜きで!」「それとライス!」 と伝えました。



20171124_1238532.jpg

復唱していたので、伝わっていると思ったのですが、

20171124_1239023.jpg

色々作業を見ていると・・・

20171124_1239204.jpg

うーーーーーーん。





着丼まで10分。

食べたのは

20171124_1246465.jpg

カレータンタン麺 大盛り カレールー増し 辛さUP券5辛
500+150+100+30の780円




何か・・・

20171014_15032911.jpg

前回と全然印象が違います。

「溶き卵増し」にしなかったからかな?





つか、「ライス」忘れられてるし・・・

スープにニンニク浮いてるし・・・

調理するトコ見てたら、「カレールー」2回しかかけてなかったし・・・

前回訪問時、ホントは「溶き玉子増し」ではなく「カレールー増し」にしており、
その際おばちゃんが、「大盛りは通常2杯入れるけど、もう1杯入れるの?」
と言われ、「溶き玉子増し」に替えて頂きました。




20171124_1246546.jpg

500円だからなのかな・・・





でも他のお客さんが頼んだ「ライス」は普通に提供されてるし・・・



んで、ついでなのか、「ライスいりますか?」 と聞かれたので改めて、「お願いします」 と・・・

20171124_1247370.jpg

そんな訳で、「ライス」着丼。



20171124_1248262.jpg

辛いヤツは「カイエンペッパー」なのかな?

よく分かりませんw



20171124_1247177.jpg

スープも、

20171124_1248001.jpg

麺も、前回食べた時とは別物と言って良いような出来で・・・





うーーーーーーん。





ニンニクが入っているから雑炊にしないで「ライス」を食べ終え、スープを残し退店。





いつの間にか外に並びが出来ていました。

タイミングが良かったみたいです。







ごちそうさまでした。







キング軒

こないだ、

20171123_1304060.jpg

キング軒 東京店』 (RDB)芝公園に行きました。

20171123_1304131.jpg

コチラは広島に本店があるお店で、「広島式汁なし担担麺」の専門店です。

「広島式」というのは・・・ 詳しくはお店HPをご覧になって下さいw

はいw

手抜きですwww



到着時、先客2名。

店内入って左手の券売機で食券を購入。

20171123_1304272.jpg

全部入らなかったw

20171123_1305574.jpg

卓上アイテム。

20171123_1305503.jpg

色々ありますw

20171123_1306386.jpg

食べ方指南。

20171123_1306437.jpg

こんな限定ポテチがあったんですねw





先に「ライス」から。

20171123_1307369.jpg

キノコ状に盛られていますw





お店到着から着丼まで6分。

食べたのは

20171123_13100010.jpg

超山椒的汁なし担担麺20倍SP大盛 ライス 温泉玉子
800+100+50の950円


「温玉」が50円なんて、とても良心的ですねw

20171123_13100911.jpg

混ぜやすい様に、深さのある丼です。

20171123_13102612.jpg

頼んでおいて何ですが、何が20倍なのでしょう?



ネギ?山椒?



ってか、僕等世代で20倍ったら、「界王拳」か「LEE」くらいしか思い浮かびませんwww

20171123_13104613.jpg

ネギを退けると、挽肉(「肉みそ」なのかな?)と麺がw

20171123_13105814.jpg

このタレが無くなるくらい混ぜるのですねw





20171123_13131415.jpg

茹で上げまで、1分掛かってない細麺。

20171123_13132516.jpg

見た目からも、麺の硬さが分かります。



指南通り、30回以上タレがなくなるまで混ぜ込んでみましたwww





それを啜ると、舌は勿論、唇もワクワクしますw





コップの水を含むと・・・











きたーーーーーーーーーーーーーーー!!!!! 










水が炭酸になりましたw

『楊』以来のワクワクですwww










でも・・・










めっちゃしょっぱいです。









辛さとか痺れとか、そんな次元じゃないくらいしょっぱくて、

20171123_13142617.jpg

お店推奨の食べ方をしてみましたが・・・

そんなので中和されるコトない塩辛さwww

20171123_13175718.jpg

「ライス」を入れて、今度こそ薄まるのを期待しました。

20171123_13202819.jpg

更に残った「温玉」を入れて、

20171123_13203920.jpg

パクリ・・・




















まだしょっぺーーーーーーーー!!!!! 





A型気質か性質か、まんべんなく混ぜ込んだおかげで、しょっぱくないトコがありませんw

一言で言えば、逃げ場無し! の状態ですwww





それでも頑張って食べ進めたのですが、どうにもこうにも身体が受け付けてくれません。

半分ほど残し、「すみません」「すみません」と頭を下げながら退店。





言い訳すれば、少しでも混ざってない白いトコがあれば・・・





イヤ、変わらないかw

Cxn1cXzUUAARTYc - コピー

ってコトですねwww












改めて・・・

折角作って頂いたのに、残してしまってすみませんでした。

こんな所で何ですが。





帰宅し、あまりにもしょっぱかったので、花椒自体に塩味があるのかを調べたのはナイショですw







次回訪問するコトがあれば、ノーマルのモノか、味薄目でお願いしようと思います。

ごちそうさまでした。












そうそうw

以下どうでも良い話ですがw





上京して四半世紀。

20171123_13302522.jpg

全体像を見るのは2度目の東京タワーを見ましたw





やっぱカッコいいな~www





20170517_1307210.jpg

札幌のテレビ塔を思い出します。





一応書いておきますが、

テレビ塔は東京タワーのパクリではありませんからねw




両塔とも設計したのは同じ人だし、





なんたって、テレビ塔の方が先に作られてますから! 










ホントは東京タワーの話をするつもりだったのに・・・





まいっかwww








たけもと

こないだ、

20171117_1232070.jpg

つけ麺 たけもと』(RDB)に行きました。

最寄り駅は雪が谷大塚ですが、お金と時間が掛かるので、職場からチャリを漕いで行きましたw

20171117_13033525.jpg

コチラも年中無休なんですね。

20171117_13033024.jpg

営業時間はこんな感じ。

コチラも二毛作営業で、火曜日は違うお店になるみたいです。

20171117_13042628.jpg

村上朝日製麺の麺だそうです。

埼玉県新座市の製麺所で、「にんじんうどん」で有名・・・ っぽいですw





到着時、並び無しの空席ありで、

店内入って左手の券売機で食券を購入。

20171117_1232282.jpg

メニュー豊富ですが、食べるモノは決めてあるので迷わずポチポチ。



店員さんに促され、カウンター席に着席。

着丼まで彼方此方キョロキョロw

20171117_1233567.jpg

修行先の『TETSU』同様、「焼き石」で再加熱するお店です。

20171117_1233405.jpg

レアチャーか・・・

20171117_1233476.jpg

おっ!

こっちは期待が高まりますw

20171117_1233354.jpg

卓上アイテムは、カレー塩・自家製やさい酢・ニンニク・胡椒と、オリジナルゆず・・・ 何だろ?

確認し忘れちゃいましたw





お店到着から着丼まで10分。

食べたのは

20171117_1242538.jpg

鶏と魚介の特製つけめん 麺山盛 辛トッピング(別皿)
1100+200+50の1350円


葉月』(過去記事)の時みたいに再訪は難しいと思い、なけなしの小遣いはたいて奮発しちゃいましたw

20171117_12432212.jpg

レアチャーとカイワレが乗せられた麺丼。



キレイに整えられた麺線w

ツヤ、曲がり具合、麺先の方向、食べる前から麺の弾力が伝わりますねwww

20171117_1243039.jpg

コチラのには簀子がありませんでした。



なので自然な盛り上がりですw

「山盛」で600gだそうです。

20171117_12434114.jpg

レアチャーは嬉しくも何とも無い・・・ 

ってか、何でこんなの有難がるのか分からない・・・ 




個人的感想ですが、コレってガム噛んでるみたいじゃないですか?

20171117_12435715.jpg

案の定、何の感動も無いので、

20171117_12431310.jpg

コレにつけたり、、

20171117_12505920.jpg

コレにつけて頂きました。

20171117_12442116.jpg

加水率高めな麺は、モッチモチのプリップリw

やはり弾力は素晴らしく、歯を食い込ませ噛み切る時の気持ち良さったらもうwww

20171117_12443817.jpg

んで、コレですよコレ!

コレを求めてたんですよ!!!

動物系がしっかりと土台を支え、ザラつきの無い魚介が口内に広がります。

若干トロミを持ったスープは、伊達鶏とかいう鶏由来で、

濃厚なのに後味が軽い、非常にうんまい極上スープwwwww

20171117_12451518.jpg

それを合わせたら美味いに決まってるっしょ!!!

コレなんまらうめーーーーぞーーーー!!!!!





ガラッと変わってしまうとイヤなので、レンゲ内で色々アイテムを使い、一口ずつ味変を楽しみますw

「カレー塩」はちゃんとカレーにしてくれるし、「やさい酢」はやさいの香りがします・・・ 



って、当たり前に思われるかもしれませんが、中々難しいんですよねw

名前ばかりで、あんまり香らないアイテムを置いてるお店が結構ありますもんwww

20171117_12431711.jpg

「揚げ鶏皮」。

確かに変わった食感がアクセントになります。





麺を半分ほど食べ終えた頃、「つけ汁」がだいぶ冷めてきたので、

20171117_12504919.jpg

「焼き石」を頂き、

20171117_12505920.jpg

再加熱。

分かり難いですが、ボコボコってなってますw

スープに香ばしさが加わり、これまた美味しく頂けますwww

20171117_12523522.jpg

この「奥久慈卵の煮玉子」が、今年食べた中で一番って言っていいぐらい美味しかったですwwwww

昨年食べた、『ほん田』(過去記事)の「味玉」に匹敵するくらいの美味しさw



黄身が濃厚にて芳醇。

玉子本来の味を邪魔するコト無く、寧ろ引き上げるかのような味付け。

それでいて、しっかり塩分を感じさせる、絶妙な味の入り。

茹で時間もばっちりで、白身はしっかり黄身はトロトロw

『ほん田』の記事にも書きましたが、コレが上ブレじゃなきゃ、頼まなきゃ損するレベルのモノ!





終盤、「辛トッピング」と「鶏皮」を全投入。

「特盛」「山盛」は、スープを追加するコトが出来るそうですが、

元々たっぷり入っているので、足りなくなるコト無く固形物完食w



・・・何処とは言いませんが、「特盛」でも「つけ汁」の量は「普通盛」と変わらず、

「つけ汁」のお代わりが、一杯400円・半分200円ってトコがありました。

慈善事業じゃないのは分かりますが、コチラのようなお店と比べてしまうと・・・ ねぇ・・・ 





固形物完食後は、ブーメラン方式で「スープ割り」をw

20171117_12571923.jpg

単純な出汁だけではなく、彩りを加える心憎い演出www

モノを知らない馬鹿頭&モノが分からない馬鹿舌なので、何の野菜なのか分かりませんが、

シャキシャキした食感が足され、良い塩梅に薄められたスープは、飲むレンゲを止めるコトが出来ませんwww





「麺」・「スープ」は勿論、「スープ割り」や「卓上アイテム」、更に完璧な接客と、

全てに様々な配慮がなされ、とても素晴らしい時間を過ごすコトが出来ました。





こんな素敵なお店ですから、退店時には外に並びが出来ていました。

タイミングが良かったみたいですw





ふと、並んでいる方々を見ると、皆さん紙コップを持ってらっしゃいます。

どうやらお店が、温かいお茶をお出ししていたようです。





スゲーなココw





正直、再訪は無いと思い奮発したのですが、

こんな良いお店なら、また食べに来たいと思いましたwww





次も「つけ麺」で、今度は「スープ割り」を濃いめに・・・

イヤ、「軍鶏そば」に「替え竹」を・・・

「煮干し」系も良いな・・・







こないだは、感動すら覚えるくらい、とても美味しく頂きました♪









プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR