宮郎

ざっくり





こないだ、

20170615_1228310.jpg

ラーメン宮郎』(RDB)蒲田に行きました。



コチラは蒲田にある『煮干しつけ麺 宮元』(RDB)のセカンドブランド。

ラーメンwalkerTV2でも紹介されたお店の・・・



って、どうでも良いか。



到着時並び無し。

店内入って右手の券売機で食券購入。

隣の給水器で水を汲みカウンター席に着席。



ホントは色々撮ったけど、ラーメン以外の撮影禁止と貼り紙があったので載せるのは止めときます。





着丼まで11分。

食べたのは

20170615_1239273.jpg

ラーメン大盛 豚マシ ヤサイ アブラ 900+200の1100円

コチラはデフォでニンニクが乗るようです。

20170615_1239344.jpg

「大」で450gと書いてありましたが、そんなに入ってたかな?

20170615_1241508.jpg

一番分厚い「豚」。

デフォだと一枚みたいです。





味の方は・・・

20170615_1240066.jpg

スープも・・・

20170615_1240487.jpg

自家製という麺も・・・

20170615_1242579.jpg

好きな方は好きな味なのかも知れませんね。







ごちそうさまでした。








スポンサーサイト

眞久中3

ざっくり





こないだ、

20170612_1842240.jpg

眞久中』(RDB)に江戸川橋から歩いて行きました。



到着時の並びは無し・・・

って、

20170612_1842331.jpg

毎月15日は一杯500円だったんだ。

情弱なので知りませんでした。

20170612_1842462.jpg

今回食べるモノは決めてあります。



先客2名の店内に入り、

20170612_1843074.jpg

右手にある券売機で食券購入。

着席し、食券提出時にトッピングコール。

20170612_1850516.jpg

卓上アイテムは変わらず。





着丼まで17分。

食べたのは

20170612_1843295.jpg

コレ。

20170612_1859448.jpg

つけ麺 麺マシ 600g ひやもり アブラ 900+100の1000円

20170612_1859479.jpg

前回「あつもり」(過去記事)にしたので、今回は「ひやもり」にしてみました。

20170612_18595210.jpg

折角〆た麺の上に、温かいヤサイを乗せるのはどうなのでしょう?

20170612_19014814.jpg

なのでこうします。

20170612_19020715.jpg

水で〆た麺は、ゴツゴツした食感で、まるで『武蔵野うどん』のよう。

お店は「あつもり」を推奨していますが、「ひやもり」も美味しいです。

20170612_19002612.jpg

「豚」変わっちゃたのかな?

個人的には前の「豚」の方が好みです。

20170612_1859207.jpg

甘・辛・酸のバランスが絶妙なスープは健在。



パッと見、辛味が強そうに見えますが、

20170612_19000611.jpg

表層のアブラをどけるとこんな感じ。





冷めてくるスープを、熱々ヤサイを解して温めながら完食。

こないだも美味しかったです♪






20170612_1842543.jpg

次回は「まぜそば」かな・・・



でも麺量350gで「麺マシ」出来なくて、950円なんだよな・・・





みんなビンボが悪いんじゃ~









ざっくり





こないだ、

20170608_1238230.jpg

つけ麺 東』(RDB)に荏原町から行きました。

20170608_1238331.jpg

到着時、並び無し・・・

20170608_1238392.jpg

ってか、先客無しで、僕の貸切状態。

20170608_1239134.jpg

券売機は無く、口頭での注文。

20170608_1239073.jpg

卓上には胡椒だけ。

20170608_1239445.jpg

カウンター上には色々あるけど、勝手に使って良いのかな・・・



着丼まで7分。

食べたのは

20170608_1246367.jpg

ラーメン 特盛 ヤサイ アブラ 850円

20170608_1246418.jpg

受け皿があります。

20170608_12474910.jpg

醤油のお湯割りはぬるいモノ。

20170608_1246589.jpg

チャーシューはニオイが薄ら、繊維が歯に挟まるモノ。

20170608_12485111.jpg

麺は・・・

20170608_12495412.jpg

んーーーーーーー・・・







ごちそうさまでした。




あかつき

ざっくり





こないだ、

20170606_1822451.jpg

麺や あかつき』(RDB)駒込に行きました。

20170606_1822562.jpg

7年振りの訪問です。

(画像だけで内容は別ですが→ 過去記事

20170606_1823073.jpg

到着時、先客1名。

20170606_1823214.jpg

店内入って左手の券売機で食券購入。

20170606_1825307.jpg

卓上はシンプルに一味と胡椒。

20170606_1825348.jpg

トッピングは『二郎』と同じ。

20170606_1825439.jpg

前回ノーマルを食べたから、今回「あえそば」にすれば良かったかな・・・



着丼まで10分。

食べたのは

20170606_18322410.jpg

あかつき麺大盛 豚追加 生たまご ヤサイ アブラ
780+200+50の1030円


「生たまご」は割っての提供。

20170606_18322911.jpg

見ただけで「豚」が美味しいのが分かります。

20170606_18324312.jpg

このぐらいの厚み。

軟らかく、味の入りがベストの「豚」は、やっぱり美味い。

増して大正解でした。

20170606_18330513.jpg

醤油が効いたスープ。





最近この系統ばっかり食べてるな・・・

そろそろ乳化スープが恋しくなってきました。

20170608_12485111.jpg

平打ち縮れ麺。

20170608_12495412.jpg

400gとのコトです。

20170606_18380916.jpg

うん。

麺も美味しい。







中国人のお客さんが見えて、メニューが読めなかったらしく困っていると、女将さんが流暢な中国語で説明なさっていました。

会話は全然分かりませんでしたが、時折 「タンミェン」 って単語が聞こえました。

きっと、「タンメン」みたいなモノよ とでも説明してたのでしょう。





何だか和みながら完食。

こないだも美味しかったです♪






1071

ざっくり





こないだ、

20170601_1231271.jpg

ラーメン107』(RDB)武蔵新城に行きました。

20170601_1231342.jpg

前回訪問(過去記事)から4年。





・・・イヤ、前回(過去記事)は3月か。

臨休だったけど。

到着時、先客2名。

20170601_1232033.jpg

食券を購入し、お店奥の給水器で水を汲み、先客の間、カウンター真ん中辺りに着席。

20170601_1233174.jpg

コチラは食券提出時にコールタイム。

20170601_1236147.jpg

↑ を見つけ、現金にて追加注文。

20170601_1234346.jpg

相変らずデカイコップです。



着丼まで12分。

食べたのは

20170601_1243401.jpg

らーめん 大盛 ヤサイ アブラ こま切れチャーシュー  
750+150+50の950円


20170601_1243532.jpg

大きさが伝わりますかね。

20170601_1243340.jpg

麺量400gでこの迫力。

20170601_1245075.jpg

「こま切れチャーシューも大盛りにしときましたよ」 とご主人。

そのお気持ちがとても嬉しいです。

20170601_1244083.jpg

醤油が効いたスープ。

20170601_1244534.jpg

噛み応えのある「豚」。

20170601_1246016.jpg

んで「麺」が美味いです。

20170601_1247037.jpg

次回はヤサイ無しで、麺700gとかにしようかな。

20170601_1304379.jpg

ヤサイとこま切れチャーシューで咀嚼回数が増え、満腹ギリギリで完食。



するとご主人、「お見事w」 と仰って下さいました。

「400でここまで苦しいの初めてでしたよw 美味しかったです、ごちそうさまでしたwww」

コミュ障の豚が、ブヒフガ言ってるようにしか聞こえなかったでしょうが、僕なりに精一杯お礼を言って退店。





ご主人の人柄がとても良く、また伺いたいお店になりました。







やっと6月食べた分に入りました。






プロフィール

+ひかり

Author:+ひかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR